体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヴィクトリア・ベッカム、スパイス・ガールズの再結成ツアーの可能性を否定

ヴィクトリア・ベッカム、スパイス・ガールズの再結成ツアーの可能性を否定

 再結成の噂が再燃しているスパイス・ガールズだが、ヴィクトリア・ベッカムによるとツアーの予定はないそうだ。ニューヨーク・ファッション・ウィークで自身が手がけるブランドの2018年秋冬コレクションをプレビューした彼女は、「私はツアーはやらない。ガールズはツアーはやらない」とヴォーグ誌に明言している。

 約1週間前、メンバー全員がジェリ・ハリウェル宅に集結している写真をヴィクトリアがSNSに投稿したことから再結成ツアーの噂がネットで広まっていた。ツアーの可能性は否定したものの、彼女は、「色々話し合っていただけよ。ブレインストーミングね」と、グループの将来について話し合っていたことは認めた。

 ニールセン・ミュージックによると、ネットで写真が拡散されてから米国におけるスパイス・ガールズのオンデマンド・ストリーミングが、2018年2月8日で終わる週にオーディオとビデオを含めて240万再生に達し、18%の伸びを見せた。また、音楽分析会社ネクスト・ビッグ・サウンドによると、SNS上で(Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、Wikipedia、Tumblr)モニターされたスパイス・ガールズに関する動きも201%上昇している。

 現時点でツアーの予定はないものの、今後全く可能性がないわけではないようだ。ヴィクトリアはスパイス・ガールズを“ポジティブなもの”であると位置付けた上で、「あまりにも多くの悪いことが起こっているけれど、スパイス・ガールズとは楽しむことと個性を称賛することだった。ブランドとしてできることはたくさんあると思うし、若い子へのポジティブなメッセージにもなる。将来的にそれがどういう形になるかって?キャットスーツを着てる私じゃないわね」とグループの今後の展開についてコメントしている。

関連記事リンク(外部サイト)

チャーリーXCX&ホールジー、スパイス・ガールズをカヴァー
元スパイス・ガールズのジェリ、待望の新作は故ジョージ・マイケルへのオマージュ 売上はチャリティへ
スパイス・ガールズ、20周年記念で新グループ結成へ!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。