体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京野菜とキノコが味わえる鍋料理

2月9日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、全国各地の食材を使ったオリジナル料理のグルメフェアについて特集したコーナーの中で、「中華旬彩料理・火鍋・聚・サンシャインシティ・アルパ店」(東京都豊島区)が紹介された。

東池袋の商業施設内にある同店は創作中華料理が味わえるお店。
同店のグルメフェア限定メニュー「京野菜と豆腐の盛り合わせ(2~3人前)」(1,490円)は、火鍋に京都産のブランド野菜や京丹波大黒本しめじといったキノコを使った鍋料理。同店のこだわりとしては野菜をたくさん食べてもらう事で、本来の素材を生かすために野菜には手を加えていないという。
鍋のスープは2種類あり、ひとつは市場にあまり出回らない高級な鶏の烏骨鶏を使った辛味の強いスープ、もうひとつはすっぽんや長ネギなどを一緒に煮込んでとったダシに14種類もの香辛料や漢方を加えたスパイシーなスープ。

京野菜のひとつ「花菜」を食べた野口杏里紗さんは「最初は野菜の甘味が広がるんですが、最後にきりっと苦味が広がります」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華旬彩料理 火鍋 聚 サンシャインシティアルパ店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×中華のお店一覧
利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」
鰹節出汁と楽しむ炊き込みご飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。