体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛さマシマシの「カラシビ味噌らー麺」

2月12日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京・池袋のスタート地点から3000歩以内にあるステキなものを散策した中で、「カラシビ味噌らー麺・鬼金棒・池袋店」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は東京メトロ丸ノ内線池袋駅35番口から徒歩3分ほどにあるラーメン店。味噌ラーメンをベースに、数種類の唐辛子をブレンドして辛さを調整する激辛ラーメンが評判なのだそう。

お店を訪れた渡辺正行さんは「カラシビ味噌らー麺・辛さ鬼増し・山椒増し・肉増し」(1,150円)を頂く事に。丼に世界一辛い唐辛子と言われているトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーを入れ、2種類の唐辛子をブレンドしたスープを投入する事で辛さを引き出しつつ、更に唐辛子、山椒を加えれば完成。

出来上がったラーメンを一目見た渡辺正行さんは「真っ赤だね」とコメント。麺を一口すすると「しびれも強いんですけど、美味しい!美味しい!美味しいんです!!」と、その辛さに思わずむせつつも完食するほど気に入った様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×ラーメン・つけ麺のお店一覧
利尻昆布をたっぷり使った「焼き醤油らーめん」
鰹節出汁と楽しむ炊き込みご飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy