体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

満開のさくらをカステラで満喫!WA・BI・SA春のスイーツ


洋菓子なのに和の趣き…一足先にさくらを感じられるカステラやクッキーが、「WA・BI・SA(ワビサ)」より春限定で登場する。日本人だけでなく世界中の人を魅了してやまないさくらの魅力を、味覚から楽しんで。

2月20日(火)~4月初旬頃まで発売の「WA・BI・SA」春コレクションは、さくらで魅せるラインナップ。


バター入り洋風カステラ「焦がしざらめカステラ」をさくら仕様にした「焦がしざらめカステラ さくら」1500円(税抜)は、さくら生地のカステラの天面をキャラメリゼし、ピンク色のざらめと金箔をあしらった華やかなスイーツ。さくらの花びらの舞うパッケージで、箱を開けた瞬間に広がるさくらの香りと、切り分けた時のさくら色の生地、味わいと、全てで春を感じられるこの季節だけのスペシャルな一品だ。


春の手土産に最適な「春の詰め合わせ」2000円(税抜)は「WA・BI・SA」の代表する和の素材を活かしたクッキー「香ほろん」の季節限定バージョン“桜”味や、「あずきフィナンシェ」などを詰め合わせた豪華なセット。


“桜”と“和三盆”が各1袋2個入りの「香ほろん 薄花桜」400円(税抜)は、自分用にしても、プチギフトとしてもおすすめのサイズ。

その他、同日より3月14日(水)までの展開で、「かさね箱」1600円(税抜)、「香ほろんショコラ包み(5個入)」800円(税抜)も、この時期だけの“桜”の味わいなどを詰め合わせ、さくらのパッケージで登場する。

この時期の手土産や自分へのご褒美に、「WA・BI・SA」の春コレクションで春を届けてみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。