体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅人が私らしく生きるためのライティング作戦会議!イベント開催します

旅人が私らしく生きるためのライティング作戦会議!イベント開催します

こんにちは!オンラインSlackコミュニティ「#旅と写真と文章と」オーナーの伊佐知美です。この度、旅を軸に活動する3社で楽しいイベントを開催する運びとなりました。その名も「旅人が私らしく生きるためのライティング作戦会議 ~TABIPPO & #旅と写真と文章と & 旅工房~」!

旅を愛するメンバーで、3月18日の夕方に、池袋にて「旅と発信、ライティング」等々について和気あいあいと話します。当日は、お仕事の発注発表もあるとか、ないとか……!?

「#旅と写真と文章と」の次期募集についての詳細も発表予定なので、ご興味のある方はぜひぜひ!遊びに来てください。きっと楽しい時間になるはずです。

※当イベントは、オンラインSlackコミュニティ「#旅と写真と文章と」ローンチ記念も兼ねています。

 

 

オンラインSlackコミュニティ「#旅と写真と文章と」とは?

#旅と写真と文章と

photo by 張本 舜奎

#旅と写真と文章と

photo by Nana Takahashi

「#旅と写真と文章と」は、2017年12月発足のオンラインSlackコミュニティです。主宰は伊佐知美、現在参加メンバーの「クルー」は、ゲストクルーを含め120名弱ほど。募集は3期までが終了しています。

活動内容は、「旅と写真と文章と」の名前が示すとおり、3つのキーワードに惹かれる人たちが集まって一緒に話したり、いろいろな関連プロジェクトを立ち上げてゆく、という感じ。

おそらくイベント当日に発表できるかと思いますが、今後は旅にまつわるメディアの編集室としても機能していきたい所存。生まれたばかりのコミュニティですが、どうぞよろしくおねがいいたします。

「伊佐知美の旅と写真と文章のSlackコミュニティ」

 

トークテーマ

・伊佐と前田の旅の話
・Webメディアの運営について
・ライターという仕事について
・私たちが旅を発信する理由
・新プロジェクトの発表
・「#旅と写真と文章と」4期以降の募集について
・旅の仕事の発注、受注の話
– このトークの内容は、会場限りでお願いいたします!

 

イベントのゲスト&サポートをご紹介します

伊佐知美 / 「灯台もと暮らし」編集長 & 「#旅と写真と文章と」オーナー

1986年、新潟県生まれ。旅する『灯台もと暮らし』編集長、ライター、フォトグラファー。横浜市立大学卒、三井住友VISAカード、講談社勤務を経て現職。2016年4月から会社員のまま「世界一周×仕事」の旅に出発。

これまで40カ国100都市、47都道府県を旅する。すきあらば海外渡航を計画する元人妻。著書『移住女子』(新潮社)、オンラインサロン「#旅と写真と文章と」オーナー、ことりっぷ「伊佐知美の世界一周さんぽ」連載中。

伊佐 知美 / 世界一周の夢と仕事を、Waseiがつなげてくれました。

 

ルイス前田 / 「TABIPPO.NET」編集長

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。