体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで前髪パッツン!たてがみ切り過ぎちゃったお馬さんが可愛すぎると大評判

馬の額にかかるふっさふさなたてがみを切りそろえてみたら思った以上に切りすぎてしまった、前髪パッツン状態の馬の様子があまりにもかわいいと話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この馬は沖縄県の「うるま農場ポニーパーク」にいる、1歳の牝馬のそらちゃん。たてがみが伸びてくると時々散髪をしてあげているそうですが、この日はちょっと切りすぎたご様子。

 担当さんが「やってしまった… 切りすぎました… ゴメンね…そら… 伸びるの待とう…」というコメントとともにそらちゃんの前髪パッツン写真をツイッターに投稿したところ、「かわいい」と大絶賛の声が。

 「短めパッツンなので、素敵なお顔がバッチリ見えて可愛い」「クレラップのCMに出れそう」などそらちゃんを愛でるコメントがたくさん寄せられています。
クレラップのCM、筆者も写真を見た時に確かに思いました。この短めパッツンはクレラップのあの姉妹と被る、と……。馬界のカットスタイルのトレンド、前髪パッツンになっちゃったりして。

 そらちゃんは与那国馬の父親とポニーの母親を持つ、ちょっとビビりで好奇心旺盛な女の子。ポニーパークにはそらちゃんを含め「みんな看板娘・息子達」である13頭の馬がいるとの事。乗馬体験もできるそうです。他にもふれあい広場では馬・ヤギ・うさぎと触れ合えるほか、もうすぐミニチュアホースの赤ちゃんも生まれるんですって。

 ポニーパークがあるうるま農場はトロピカルフルーツの栽培や通年通してオオゴマダラを見る事ができる蝶ハウス、沖縄ならではの味が楽しめるジェラートの販売、焼肉もある観光農園。愛情いっぱいに育てられているそらちゃんたちと沖縄の自然が全身で楽しめる魅力的な農園です。
沖縄に遊びに行ったらうるま農場にもぜひ訪れてみたいですね。

やってしまった…
切りすぎました…
ゴメンね…そら…
伸びるの待とう… pic.twitter.com/1B7XjnOAqQ

— uruma farm pony park (@urumafarmpony) February 8, 2018

<記事化協力>
うるま農場HP(http://urumafarm.or.jp
uruma farm pony parkさん(@urumafarmpony)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

Windows搭載ポット型PCの出現にネット騒然
食べたくない時は本能が拒否している?食物アレルギーの漫画が話題
「いっけな~い!遅刻遅刻!」にニュータイプ パンではなくカップ麺目撃される

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。