体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東近郊】2018年2月・3月が見頃の「花イベント&花まつり」15選!

曽我梅林、小田原城址公園

まだまだ寒い日が続いていますが、春はもうそこ!今回は一足早く春の気分を楽しめる、関東近郊で2018年2月・3月に見頃を迎える、注目の花イベント&花まつりをご紹介いたします。

梅の名所で日本三名園のひとつ「偕楽園」の梅まつりをはじめ、思わず写真を撮りたくなる絶景花イベント、ライトアップや出店も楽しめる花まつりまで…春の訪れを感じる花イベントへ出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.伊豆大島椿まつり【東京都大島町】

島の花「椿」で盛り上がる一大イベント。

伊豆大島椿まつり期間中は「椿の女王コンテスト」も行われる

約450種3700本の椿の花が咲き誇る。郷土芸能ステージなど様々なイベントも開催する。

■開催期間/開催中~3月25日(日)

■開催時間/9時~15時30分

■開催場所/椿プラザ(大島公園) 伊豆大島椿まつり

TEL/04992-2-2177(伊豆大島観光協会)

住所/東京都大島町元町1

料金/入場無料

アクセス/元町港より大島公園ライン「大島公園行き」バス35分、大島公園より徒歩すぐ

駐車場/20台

「伊豆大島椿まつり」の詳細はこちら

2.ソレイユの丘 富士山と菜の花【神奈川県横須賀市】

写真映えもバッチリの絶景を眺めに♪

ソレイユの丘 富士山と菜の花晴れた日には高確率で富士山も楽しめる

4月上旬まで約10万本の菜の花が咲き誇り、観覧車(有料)からは絨毯のように広がる満開の菜の花が楽しめる。

■開催期間/開催中~4月上旬

■開催時間/2月は9時30分~17時、3月は9時~18時

■開催場所/長井海の手公園 ソレイユの丘 ソレイユの丘 富士山と菜の花

TEL/046-857-2500

住所/神奈川県横須賀市長井4地内

料金/入園無料

アクセス/電車:京浜急行電鉄三崎口駅より京急バスソレイユの丘行き15分、終点より徒歩すぐ

車:三浦縦貫道路林出口より10分

駐車場/1500台(普通車1回1000円)

「ソレイユの丘 富士山と菜の花」の詳細はこちら

3.曽我梅林、小田原城址公園【神奈川県小田原市】

梅の香りに包まれて富士山を眺める幸せ♪

曽我梅林、小田原城址公園曽我梅林から眺める富士山。約3万5000本の梅が2月初旬頃から咲き始め、中旬には見頃に 曽我梅林、小田原城址公園小田原城を彩る光と音の幻想的なショーも必見!「小田原城冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~」は3月4日(日)までの17時~21時

梅の特産地・小田原は、花のシーズンにあわせて「曽我梅林」「小田原城址公園」の2カ所で開催。曽我梅林では流鏑馬、小田原城址公園ではイルミショーが開催される。

<小田原梅まつり>

■開催期間/2月3日(土)~3月4日(日) 曽我梅林、小田原城址公園

TEL/0465-22-5002(小田原市観光協会)

住所/神奈川県小田原市小田原城址公園、曽我梅林

アクセス/小田原城址公園はJR東海道本線ほか小田原駅より徒歩10分、曽我梅林はJR御殿場線下曽我駅より徒歩12分

「曽我梅林」の詳細はこちら

「小田原城址公園」の詳細はこちら

「小田原梅まつり」の詳細はこちら

4.湯河原梅林【神奈川県湯河原町】

約4000本の紅梅・白梅が幕山の裾野を花の絨毯に。

湯河原梅林梅林は山の斜面に広がっているため、梅の花が視界いっぱいに。歩きやすい靴で散策しよう 湯河原梅林1本の木で紅梅、白梅の咲く珍しい木も

クライミングの名所として知られる岩肌が雄々しい幕山。2月~3月の梅花シーズンだけは、梅の花の彩りと香りに包まれ華やかに。梅の宴期間中は出店のほかライトアップ(18時~20時30分)、和太鼓演奏などを実施。

<湯河原梅林梅の宴>

■開催期間/2月3日(土)~3月11日(日) 湯河原梅林

TEL/0465-63-2111(湯河原町観光課)

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923付近

営業時間/9時~16時

定休日/なし

料金/梅の宴期間中15歳以上入園料200円

アクセス/JR東海道本線湯河原駅より幕山公園行き臨時直通バス幕山公園よりすぐ

「湯河原梅林」の詳細はこちら

「湯河原梅林梅の宴」の詳細はこちら

5.森林公園SATOYAMA早春フェスタ【埼玉県滑川町】

次々と見頃を迎える早春の開花リレーを満喫♪

森林公園SATOYAMA早春フェスタ梅の木の下には黄色い福寿草も咲きはじめる(見ごろは2月中旬)
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。