体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【SEA LIFE Nagoya最新情報】レゴランドに隣接する、体験型水族館とは?

【SEA LIFE Nagoya最新情報】レゴランドに隣接する、体験型水族館とは? SEA LIFE Nagoya

名古屋の屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND(R) Japan」。その隣に建設中の『LEGOLAND(R) Japan Hotel』内の体験型水族館『SEA LIFE Nagoya』のオープンが4月15日(日)に迫りました! 世界50か所以上で展開されている『SEA LIFE』は、こちらが日本初上陸。

まるでおとぎの世界のような11のゾーン、そして充実した体験プログラムで、「見て、さわって、学んで」体験できる『SEA LIFE Nagoya』について、今回は最新情報をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

世界最大の水族館ブランド『SEA LIFE』とは?

1979年スコットランドで誕生し、世界50か所以上で展開されている世界最大の水族館ブランド『SEA LIFE』は、今回が日本初上陸!

『SEA LIFE Nagoya』は、11のゾーンに分かれ、生物に触れたり学んだり「見て、さわって、学んで」ができる水族館です。日本オリジナルのものや、レゴモデルもある館内はまさにテーマパーク!

また至るところにインタラクティブゲームがあり、海の生き物について楽しく学べちゃいます♪さらにレンジャーになってミッションをクリアするなど、楽しい体験型プログラムも充実していて、お子さんの興味を育ててあげるのにもピッタリ!家族で訪れたい施設です♪

竜宮城や沈没船……子供が盛り上がること間違いなし! 11のゾーン

1.さかなのリング(Shoaling Ring)

SEA LIFE Nagoya

360度囲まれた水槽の中心に立てば、まるで海の中にいるよう♪泳ぐ魚と一体感を感じられます。

【主な展示生物】ユメウメイロなど

2.木曽川(Kiso River)

SEA LIFE Nagoya

名古屋ならではのゾーン、木曽川。地域の魚といっしょに、なんと満開の桜の下で、一年中お花見を楽しめちゃいます!

【主な展示生物】ニゴイ、ナマズ、ソウギョ、ギギ、カマツカ、ニホンイシガメ、金魚など

3.ロックプール(Rockpools)

SEA LIFE Nagoya

ヒトデやエビ、ナマコなど海の生き物と触れ合うことができるゾーンです。ときどき小さな波が起こるので、びっくり!

【主な展示生物】ヒトデ、エビ、ナマコなど

4.港(Harbour)

SEA LIFE Nagoya

港にかかる橋の下、その水中に潜ったかのように探検できるこちら。深海に住むタカアシガニの大きさに驚いちゃうかも?

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。