体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】カップルで行きたいデートスポット10選。冬におすすめの穴場スポットも

嵐山温泉 和café ひゅーめ

日本古来の顔が残っている京都。そんな京都の冬はとても綺麗で幻想的です。

今回は京都市内と丹後エリアのわざわざ行って味わいたい、愉しみたい絶景スポットをご紹介!京都市内では趣のある景色や和スイーツ、京料理を楽しんで。その際には是非、着物姿でデートしてみては?

丹後では、レトロな電車から見る、雄大な海景色や凍てつく寒さにあったかグルメはいかが?大好きな人とより近づける素敵なデートを、この冬京都でしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■京都市内エリアスポットはこちら →

■丹後エリアスポットはこちら →

清水寺周辺エリア

二寧(にねい)坂や産寧(さんねい)坂など、石畳の坂道にたくさんの店が軒を連ねる清水寺周辺は、京都市内でも人気の散策エリア。歴史ある門前町をのんびり歩きながら、京の風情をたっぷり感じて。

1. 清水寺【京都府京都市】

境内も清水の舞台から見渡す街並みも冬の装い。

清水寺町家の間から八坂の塔を臨む風景は、このエリアを象徴するシーン。雪が積もれば、さらに美しい古都の雰囲気が漂う

広大な敷地に国宝、重要文化財を含む30の伽藍(がらん)が点在し、1200余年の歴史を感じる世界文化遺産。春は桜、秋は紅葉の名所として多くの人々に愛される古刹は、冬も美しい姿を見せる。 清水寺

TEL/075-551-1234

住所/京都市東山区清水1-294

営業時間/6時~18時※3月9日(金)~18日(日)、3月30日(金)~4月8日(日)は春の夜間特別拝観あり18時~21時

定休日/なし

料金/高校生以上400円、小中学生200円

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩25分、または阪急河原町駅より徒歩30分

駐車場/なし

※本堂は2020年まで屋根の改修工事中

「清水寺」の詳細はこちら

2. かさぎ屋【京都府京都市】

二寧坂でしっとり佇む創業100余年の甘味処。

かさぎ屋炭火で焼かれた餅の香ばしさと汁の上品な甘さが絶妙な味わい!かさぎ屋大正時代から通りの歴史を見守ってきた

京都産の丹波大納言で作るぜんざいは、創業当時と変わらぬ味。羽釜で数時間かけて煮る小豆はふっくら柔らかで、口の中でほろほろと崩れていく。白小豆を含む三色のおはぎもおすすめ。 かさぎ屋

TEL/075-561-9562

住所/京都市東山区高台寺枡屋町349

営業時間/11時~18時(LO17時40分)

定休日/火(祝日の場合は営業)

アクセス/電車:京都ぜんざい650円、三色萩乃餅650円

車:京阪祇園四条駅より徒歩20分、または阪急河原町駅より徒歩25分

駐車場/なし

3. ゆば泉【京都府京都市】

古くから伝わる製法で作る上質な「京ゆば」を堪能。

ゆば泉くみあげゆばは、自家製のわり醤油につけていただく。添えられたゆばちりめんも美味ゆば泉つくりゆば、揚げ出しゆば、ゆばごはん…。ゆばの様々な料理を堪能できる
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy