体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈ギュウ農フェス@新木場〉で"モンスター音響システム"使用決定!第2弾でヤナミュー、アプガ(プロレス)、サマロケら20組追加

〈ギュウ農フェス@新木場〉で"モンスター音響システム"使用決定!第2弾でヤナミュー、アプガ(プロレス)、サマロケら20組追加

ギュウゾウ(電撃ネットワーク、とちぎ未来大使)が主宰する音楽イベント〈ギュウ農フェス〉が、4月8日に東京・新木場Studio Coastで開催する〈ギュウ農フェス春のSP ロード to 栃木2018〉。

その追加出演者及びチケット発売情報を発表。併せて新木場agehaの象徴として知られる世界的にも類を見ない”モンスター音響システム”「オクタゴン・スピーカー」をイベント内で使用することを発表した。

第二弾出演者として発表されたのは、ナナランド、ヤなことそっとミュート、アップアップガールズ(プロレス)、二丁目の魁カミングアウト、脇田もなり、RHYMEBERRY、校庭カメラガールドライ、校庭カメラギャル、校庭カメラアクトレス、です。ラビッツ、uijin、HAMIDASYSTEM、SAKA-SAMA、代代代、 爆裂女子-BURST GIRL-、le biglemoi、969、Summer Rocket、フェッティーズ、神使轟く、激情の如く。の計20組。出演者は第一弾発表と合わせて45組になった。

また、メインフロアを見下ろすVIPルーム席のチケットが販売されることも決定。チケット購入者には、国内外のコアユーザーに圧倒的な支持を得ているTシャツ界の悪童「ハードコアチョコレート」とギュウ農フェスのコラボTシャツが記念品として配布される。

スタジオコーストのメインフロア頭上に配備された真紅の「オクタゴン・スピーカー」がライブアイドルのイベントで使用されるのは史上初。レーザー・LEDなどの特殊照明演出は、RIP SLYME主催フェス「真夏のWOW」、水曜日のカンパネラ「日本武道館公演」などのレーザー演出をてがける空間演出ユニット『huez』が担当する。

どの出演者で同スピーカーが使用されるかは、音響システムとのサウンド相性を鑑みて後日発表される。(前田)

〈ギュウ農フェス春のSP ロード to 栃木2018 =オクタゴンスピーカーの驚音 vs ライブアイドル!=〉
▼開催日:2018年4月8日(日)
▼会場:新木場Studio Coast(東京都江東区新木場2-10)
▼開場:12時
▼開演:12時半

▼チケット発売情報
※先行前売券:4500円(+1ドリンク代必要)
(発売:2月11日11時00分~2月17日23時59分迄)
【イープラスス受付URL】https://goo.gl/yfcSWd

※VIPルーム席(記念Tシャツ付き):10000円(+1ドリンク代必要)
(発売:2月11日11時00分~)
【パスマーケット受付URL】https://goo.gl/TqfA6n

※各プレイガイド一般前売券(発売:2月18日10時~)
・前売券:4500円(+1ドリンク代必要)
・当日券:5000円(+1ドリンク代必要)

※整理番号順入場:VIPルーム⇒先行前売⇒一般前売⇒当日券

▼出演
ナナランド/BiS/GANG PARADE/CY8ER/MIGMA SHELTER/There There Theres/ヤなことそっとミュート/とちおとめ25/lyrical school/Maison book girl/sora tob sakana/amiinA/LinQ/二丁目の魁カミングアウト/脇田もなり/・・・・・・・・・(ドッツトーキョー)/RHYMEBERRY/校庭カメラガールドライ/校庭カメラギャル/校庭カメラアクトレス/です。ラビッツ/NECRONOMIDOL/Alloy/uijin/HAMIDASYSTEM/Zombie Powder/せのしすたぁ/キャンディzoo/劇場版ゴキゲン帝国/渡良瀬橋43/さくらピ~ス☆/ガールズq/b/パンダみっく/エレクトリックリボン/CLOCK & BOTAN/ShiX/SAKA-SAMA/代代代/ 爆裂女子-BURST GIRL-/le biglemoi/969/Summer Rocket/フェッティーズ/神使轟く、激情の如く。/アップアップガールズ(プロレス)/ ギュウゾウ(電撃ネットワーク)、他
(後日追加出演者があります)

・ギュウ農フェス オフィシャルサイト
http://gyunoufes.com/

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy