体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新感覚の焼かないビビンバ

2月8日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、2018年度の平昌オリンピック開幕を前に開催国である韓国の最新グルメを食べられる店を特集した中で「でりかおんどる・本店」(東京都新宿区)が紹介された。

新感覚の海鮮系ビビンバが味わえると聞いて女性モデルがやってきた同店は、韓国の家庭料理が楽しめるレストランだ。比較的、若い女性客から人気を集めているという。
さっそくテーブルに運ばれてきたお目当ての料理を見て、女性モデルは「ビビンバって熱々のイメージがあるんですけれど、このビビンバは焼いてないんですね。熱くないから器も持てます」とリポートした。今回、紹介されたのは「カンジャンケジャンビビンバ」(1,296円~)。同メニューは、ご飯の上にカンジャンケジャンというワタリガニの醤油漬けと生玉子、カイワレ大根などの野菜を載せた韓国のドンブリ飯だ。生玉子の黄身をスプーンで潰して野菜や具と一緒にご飯に混ぜていただく。蟹味噌もたっぷり入ったビビンバとなっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:でりかおんどる 新大久保本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大久保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:大久保×アジア・エスニック料理のお店一覧
刺激的な辛さの韓国版フライドチキン「ゴチュチキン」
新感覚の焼かないビビンバ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy