体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京駅をガンダムがジャック中!タムラ料理長の登場に「マニアックすぎる…」とファン騒然!

ガンダム好きならば垂涎のイベントが東京駅で開催され話題になっています。

これは、JR東京駅周辺や改札内の商業施設で、2018年1月9日から展開している【JR 東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!】と連動し、「機動戦士ガンダム」の世界観に着想を得たユニークな商品や、人気キャラクターをモチーフにしたメニューなどが提供されているものです。出典  http://www.jreast.co.jp/gr2018/

注目メニューやアイテムの一部をいくつかご紹介すると…

改札内最大のショッピングスポット『GRANSTA(グランスタ)』 内で仙台発祥の牛たんが楽しめる「仙臺たんや 利休」では「赤い彗星の牛たんシチュー」を1日限定20食分用意。ファンにはお馴染み「シャア専用ザク」。ヒートパイプ部分が牛タンソーセージになっています。 菓子研究家のいがらしろみ氏がプロデュースする『Fairycake Fair』では、1日限定20食分の小型ロボット「ハロ」のバニラカップケーキが登場。さらに福岡・博多に本店を構える人気パティスリー「アルデュール」では「ジオニックマカロン」(1日限定100個)など、この期間にしか手に入らないアイテムが多数、登場しています。  さらに、お腹を満たす旅のお供の定番アイテム「とんかつまい泉」からは「ヒレとロースのWかつ丼」が登場。こちらは1日限定30食なので手に入ったならばラッキー? その他、東京駅と直結し多彩な飲食店が揃う『GranAge(グランアージュ)』に出店する「タイレストラン 沌」では、日本では珍しいバイトゥーイアイスの「ハロ」デザインが楽しめます。1日10食限定なので気になる人はお早目に。

SNSでは、「スタンプとガンダムメニューを食べるために東京駅に立ち寄った」という人から、「東京駅がガンダムだらけだったので思わぬ浪費」、「いつものざくろ酢を飲みに東京駅へ来たところ、ザクロスならぬ「ガンダム酢フトクリーム」なるものを見つけて草www」など、スタンプラリーを楽しむファンの他、偶然、東京駅に立ち寄りイベントに出くわした人。また、近隣のオフィスに通うビジネスマンからの“目撃ツイート”など反応はさまざま。

なかでも、東京駅のスタンプキャラクターおよび駅構内の案内板に起用された、知る人ぞ知る“タムラ料理長”の登場にファンは「東京駅(のスタンプ)はまさかのタムラさん!」と盛り上がりをみせています。 「機動戦士ガンダム」に出てくる“ホワイトベース”のコック長をつとめるタムラ料理長。戦い中に倉庫を撃破され塩不足に。「塩が足りない!」「塩がないと戦力に影響するぞ!!」はシリーズ史上、屈指の名ゼリフ。

GRANSTA(グランスタ)内、「鳥麻」の「タムラ料理長特製焼き鳥の盛り合わせ」(1日限定 20 食)。しっかりと別添えで塩がついています。

JR東日本 と東京駅の「機動戦士ガンダム」とのコラボレーションは2月28日(水)まで開催中。(【機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!】は2月27日(火)に終了。商品引き換えは2月28日まで)。

その場で食すも良し、手土産やプレゼントとして持ち帰るも良し。この機会に限定メニュー・商品を手に入れて楽しんでみてはいかが。月刊ホビージャパン(Hobby Japan) 2018年3月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。