体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
京都御所の南、お店の前にある大きなバナナの木がお出迎えしてくれる「Cafe Bibliotic Hello!」。建物は町屋をリノベーション。和の風情と南国風の香りがマッチし、独特の雰囲気を醸し出しています。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
扉を開けるとまず目を引くのが巨大な本棚。びっしりと本が並ぶ本棚は床から吹き抜け天井の2階まで連なります。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
壁一面の本棚には、アート関係やインテリア、料理、写真集など多彩なジャンルの本が揃い、まるで図書館のよう!吹き抜け部分には大きな梁も残され、情緒ある町家の名残も。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
開放感たっぷりの2階ソファー席。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
和を基調にセンスの光るモダンな家具が配された1階。穏やかなBGMが流れ、コーヒーを飲みながら本を読んだらもう何時間でも過ごせてしまいそうな居心地いい空間。
深夜0時と遅くまで営業しているのでディナーの後でもゆったりと寛げますよ。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
「Hello!’s Baked APPLE ハーゲンダッツバニラアイス添え(850円)」。
心地いい空間だけでなく、絶品のお料理やスイーツも魅力。紅玉を丸ごと使った焼きリンゴは冬限定。酸味と甘味のバランスがよく、とろけるような食感がバニラアイスとも相性抜群。

京都の夜がもっと楽しくなる!居心地の良さ抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」
カフェにはベーカリーも併設。ハード系やスイーツ系、お惣菜系などさまざまなパンが並びます。ベーカリーは23時まで。京都で夜遅くまで営業しているベーカリーは少ないので貴重な存在。

多彩な本が揃い、居心地のよさ抜群の「Café Bibliotic Hello!」。京都の夜時間をもう少し楽しみたい時は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

Café Bibliotic Hello!
http://cafe-hello.jp
住所 京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650
電話 075-231-8625
営業時間 11:30 – 24:00(ラストオーダー23時)

ハローベーカリー
営業時間 11:30 – 23:00
月曜定休

[All photos by Nao]
京都の夜がもっと楽しくなる!居心地抜群のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello!」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。