体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【疲れない家事テク】ソファのパパッと掃除術

【疲れない家事テク】ソファのパパッと掃除術

気軽にできるソファの簡単な掃除方法をご紹介。合わせて、ソファに付着した汚れを落とす方法もご紹介します。ソファを長持ちさせる工夫と一緒に、お気に入りのソファを労ってあげてくださいね。

目次

布製ソファの掃除術

革製ソファの掃除術

ソファを長持ちさせる3つの工夫

 

布製ソファの掃除術

© PIXTA

家庭によっては毎日使うこともあるソファは、なるべくキレイにしておきたいもの。
ここでは、布製ソファの簡単な掃除方法をご紹介します。

 

ふだんの掃除方法

布製ソファの掃除方法はとってもシンプル。
ありふれた道具で掃除できるので、さっそく挑戦してみましょう。
ただし掃除をする前に、水拭きをしていい素材かどうか、お手持ちのソファの説明書をチェックするのを忘れないでくださいね。

【用意するもの】

ぬるま湯・・・適量

雑巾・・・1枚

掃除機

カーペットクリーナー

【布製ソファの掃除の仕方】

まずはソファに付着したホコリを取ります。掃除機やカーペットクリーナーを使って、表面のホコリを取り除きましょう。

次にソファの隙間に溜まったゴミやホコリを、掃除機を使って吸い取ります。ソファのクッション部分が取り外せるタイプのものは、掃除しやすいように一度クッションを外しておきましょう。

最後にソファの表面をぬるま湯を固く絞った雑巾でたたくようにして拭き、よく乾燥させた後にクッションなどを戻して、お掃除完了です。

掃除機のヘッドをそのままソファに押し付けると、表面を傷付けてしまう恐れがあります。
ブラシタイプのヘッドを使ったり、掃除機の代わりにブラシでホコリを掃き出すようにしましょう。

 

ソファに汚れやシミがついてしまった時の掃除術

布張りソファについたジュースなどの汚れは、薄めた中性洗剤を使って落としましょう。
お使いのソファが中性洗剤を使って大丈夫な素材かどうか、必ず説明書を読んで確認しておいてください。
ただし無理に汚れを落とそうとはせず、難しそうな場合は素直に専門のクリーニング業者に依頼するようにしましょう。

【用意するもの】

台所用中性洗剤・・・適量

水・・・適量

洗面器・・・1個

タオル・・・3枚

【布張りソファについた汚れの落とし方】

最初に中性洗剤を水で薄めて、洗面器に洗剤液を作ります。

タオルなどの柔らかい布に洗剤液を付けて軽く絞り、ソファの表面をたたくようにして汚れを落とします。

汚れが落ちた後は水に浸した別のタオルを使って、付着した洗剤液を念入りに拭き取りましょう。

最後にまた別の乾いたタオルを使って水気を拭き取れば、お掃除完了です。

洗剤液を付けたタオルで汚れを落とす際、強くこするとかえって汚れを広げてしまうことがあります。
必ず柔らかい布を使って、たたき洗いで汚れを落とすようにしましょう。

 

革製ソファの掃除術

© PIXTA

ここでは、本革製ソファの掃除方法をご紹介していきます。
普段のお手入れは簡単ですが、汚れが付いてしまったときは要注意。
革の良さを失わないためにも、プロの手を借りることをおすすめします。

 

ふだんの掃除方法

革製ソファのお手入れは、掃除機では革が傷ついてしまう恐れがあるため、ブラシを使って丁寧に行うのがポイント。
最初に革用クリームを使っていい素材かどうか、お手持ちのソファの説明書をチェックしてからお手入れに取り掛かりましょう。

【用意するもの】

1 2次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。