体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やば、誕生日プレゼントが間に合わん!そうだ、とりあえずこれで。

やば、誕生日プレゼントが間に合わん!そうだ、とりあえずこれで。

誕生日プレゼント選びって、とっても難しい。

相手の喜ぶ顔を想像しながらアイテムを選ぶこと自体は、とても楽しいものだけど、相手が自分にとって特別な人ほど、迷って迷って迷いまくるのが常。
しかもそれが、1to1の関係ではなく、大勢からひとりに渡す場合、みんなからたくさんの案が出て、「じゃあ結局、どうすんの?!」って意見がまとまらず当日を迎えちゃうなんて。

と、こんな経験がある人は結構いるのでは?
僕の周りは優柔不断ばかりでよくなってます(笑)

だからそんなときは、これしてます。

 

 

ごめん

やば、誕生日プレゼントが間に合わん!そうだ、とりあえずこれで。

 

「お願い!怒らないでー」って言いながら渡すと、かろうじて、ひとネタくらいにはなる。
あえて立派な箱に入れて、豪華な物なのかなって期待感を醸し出すのもオススメ。

もちろん後日、考え抜いた至極の品を手渡しすることをお忘れなく。(いわずもがな)絶対に絶対に、恋人には、禁じ手ですが。

関連記事リンク(外部サイト)

おじいちゃんが16歳の孫にあげた誕生日プレゼントは、愛に溢れていた。
5歳の誕生日、お兄ちゃんが妹にかけた魔法は愛に溢れていた。
友人の誕生日を忘れてしまうのは、実はポジティブなことだった!?(研究結果)

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy