体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。

心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。

数年前、飛行機やバス、電車を使ってヨーロッパを旅した思い出があります。シェンゲン・ビザで90日間という限られた期間で訪れたのは11カ国。「行きたかったけど行けなかった…」という国は数知れず。

だからこそ、頭の中では「次ヨーロッパへ行くとしたらココに行きたい!」というリストはぼんやりですが既にできあがっています。スロベニアは、そのリストのなかに入る国のひとつです。理由はふたつ。

ひとつ目は、この国は絶好のロケーションに位置しているから。中央ヨーロッパにあるスロべニアは、地図を見ると一目瞭然なほど周りの国々に比べると小さい。でも、イタリアやオーストリア、クロアチアやハンガリーがご近所さん。だから、これらの国々へもバスや電車や飛行機で移動できてしまうから便利です。

ふたつ目は、四季があるから。季節ごとに違う景色を楽しむ日本人としてはやっぱり気になってしまう要素です。

ということで、スロベニア出身のフォトグラファーVeronika Kravosさんが撮影した、同国の美しい景色を紹介しちゃいます。

海も山も魅力がいっぱい

心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。心を癒やす「中央ヨーロッパの絶景」を紹介。

ヨーロッパは、西、中央、東で街の雰囲気がだいぶ異なるので、「いろいろな国を周りたい!」という短期滞在者が行くにはうってつけの国じゃないでしょうか?こんなに美しい景色を見ることもできますしね。 【TABI LABOのsarahahができました◎】 ・TABI LABOでこんな記事が読みたい
・こういう記事が好き
・何か聞きたいこと、伝えたいこと などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ!Licensed material used with permission by Veronika, Jernej Kravos

関連記事リンク(外部サイト)

「ありきたりなヨーロッパ旅行」が物足りなくなった人へ
ヨーロッパを旅するまで、まったく知らなかった「16のコト」
ヨーロッパの、不思議すぎる「新年の祝い方」を集めました。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。