体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Redmi 5 PlusをAndroid One化するMi A1の移植ROMがリリース

Xiaomi の最新モデル「Redmi 5 Plus」を Android One Mi A1 化する移植プロジェクトが進行しており、1 月 22 日にその移植版 ROM が MIUI フォーラムでリリースされました。Redmi 5 Plus と Mi A1 は同じプロセッサを使用しているなど共通点も多く、そのため Mi A1 用のソースコードを Redmi 5 Plus 用の ROM が開発されました。ただ、現状において移植版 ROM は Android 7.1.2 Nougat をベースとしています。それでもカメラとフラッシュライト以外のほぼ全ては動作すると言われています。もちろん不具合の修正には取り組み中とのことです。移植版 ROM は Redmi 5 Plus 上で TWRP を実行し、リカバリから直接フラッシュするといういつも通りの方法でインストールできます。Source : MIUI

■関連記事
Xperia XA2シリーズが海外で発売開始
Google Playストア 8.8.12でちょっとした変化が
LG、ハイレゾや広角自撮りに対応した「LG X4+」を韓国で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。