体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

娘の側で見守っているだけなのに…「すごく疲れてしまう」のはどうして? byつかさちずる

こんにちは!ちずるです

今日は「娘のことは好きだし娘は何も悪くないのに何故か側にいるだけで消耗してしまう」ことについて考えてみました。 前回のエピソード:保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩む…。 byつかさちずる

娘は絵を描いたり動画を見たりと、私が付きっきりじゃなくても1人で過ごせるようになってきたので、私は同じ部屋にいるだけでいいときがあります。

2歳ごろのエンドレスおままごとと比べると、本当に見守るだけで気持ちがラクです。でも見守ってるだけなのになぜかすごく疲れるという日があります

f:id:akasuguedi:20180120103947p:plain

私の場合ですが、意識する範囲が広くなると消耗が早いのだと思います

仕事のときも電話がかかってくる状況だと電話を意識したり、何時かわからないけど来客の予定があると玄関を意識したりと「1人で黙々と作業してる時」より意識するものが増えると、その分消耗が早く「今日、いつもと同じ作業しかしてないのになんか疲れた…」となります

新生児の頃はこの意識する範囲が家ごとだったように思います。範囲が広い分、音にも敏感になるので外で吹く風や車の音が気になって、娘が寝ている時にドアがガチャとなろうものなら飛び上がるほどでした。

f:id:akasuguedi:20180204131608p:plain

現在娘が1人で遊んでいるときはせいぜい部屋だけを気にしているので、もっと幼い頃を思い出して比べると「あの時の消耗よりまだ大丈夫だ」と気楽に思えるのですが、今でもたまに旦那が夜遅く帰ってくると戸を開ける音にびっくりします。もうちょっと静かにして!と思うのですがただ私が敏感なだけな気もします 関連記事:神経ピリピリの生真面目女だったのが…。こんなにも変わる、二人目育児 by tomekko

f:id:akasugu:20150706172553j:plain

著者:つかさちずる

年齢:アラサー

子どもの年齢:4歳

娘の隙をついてお絵描きをする普通の主婦です。オチのない四コマをTwitterに載せたり、はてなブログ むすメモ! を細々とやってたりします!好きなお寿司はエンガワです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

イヤイヤ期の子どもと楽しくランチしたい。息子の不満の理由に気づき反省
産後1ヶ月のとき夫が痔で自宅療養に。全部を背負い込んでキャパオーバーして気づいたこと by ニタヨメ
体験したからこそ言える「新生児の育児と引越し準備の両立は無理です!」

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy