体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昭和2年創業の名店の変わりおでんダネ

2月6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、この冬にオススメの、金沢のオトナ女子旅を特集したコーナーで、「赤玉・本店」(石川県金沢市)が紹介された。北陸鉄道石川線野町駅から徒歩14分ほどにある同店は、昭和2年に創業された自家製の金沢おでんや湯豆腐などを楽しめるお店。金沢おでんは「大根」(280円)や「梅貝」(300円)など約40種類を超える豊富な具材が特徴。シンプルな昆布だしをベースに、魚介類の具材を多く使用しているため、出汁が透き通り薄味に見えるが、豊かな旨味と独特な味わいに仕上がるそう。

お店を訪れたいとうあさこさんと大久保佳代子さんはまずワインで乾杯、そこに運ばれて来たのは金沢ならではのおでんダネ。
「車麩」(250円)はドーナツの様な形をしており、モチモチとした食感。いとうさんは「美味し!」「溶けない!しっかり歯ごたえがある」と絶賛、お麩が大好きと語る大久保さんも「お出汁をモワって全部!」「色薄いけど味しっかり」とコメントした。続いて紹介されたのは「ふかし」(230円)。蒸すのではなく茹でられた金沢伝統の蒲鉾で、ふっくらとしながらしっかりとした歯ごたえの不思議な食感が楽しめる。大久保さんは一口頂き「んー!何だこれ!?」と驚きの様子、いとうさんも「かまぼこよりは柔らかい、はんぺんと蒲鉾の間くらい」と続けた。「赤玉」(350円)は鮮やかな赤色の練り物でうずらの玉子を包んだ一品。練り込まれたパプリカが風味と爽やかさが加わり、女性に人気のメニューだとか。二人共一口頬張り、「美味しい!まわりが本当に歯ごたえがあって」「ちょっとピリっとしてる、美味しい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:赤玉本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:金沢×居酒屋のお店一覧
中華料理とイタリア料理を合わせたメニューが楽しめるお店
鉄板を利用した中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy