体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コース料理の様に楽しむ「釜揚げうどん」

2月6日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、海外のガイドブックを使って谷根千を散策した際に紹介で、「根津釜竹」(東京都文京区)が紹介された。地下鉄千代田線根津駅から徒歩5分程にある同店は、釜あげうどんなどを提供している専門店。明治43年に建てられた石蔵を改装しており、素敵な庭園を見ながら寛ぐこともできる。

番組では外国人のうどんの楽しみ方を紹介。日本酒とおつまみ、締めにうどんとコース料理の様に楽しむそう。前菜として運ばれて来たのは「ベリーハムの炙り」(702円)。藤田朋子さんはハムを1切れ頬張って「脂美味しい!あ、あっさりだ、意外と。これは好きですね」とコメントした。外国人に人気のちょっと意外なメニューとして紹介されたのは「ほやの塩辛」(486円)。日本人でも苦手な人が多いホヤだが、塩辛い味がアンチョビに似ていると感じるそう。

そしてメインディッシュの「釜揚げうどん」(918円)は注文を受け、茹でる直前に切り分けるため、風味を失わず瑞々しい味わい。藤田さんはうどんを頂いて「美味しいです。お出汁も美味しい。麺も凄いコシがあって最高に美味しいですね」と絶賛の様子。最後にカメラ目線で「是非いらして、これを食べてください」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:釜竹 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:根津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:根津×和食のお店一覧
中華料理とイタリア料理を合わせたメニューが楽しめるお店
鉄板を利用した中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。