体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼きでも水でもない「炊き餃子」

2月6日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、寒い冬にありがたいポカポカメニューを出すお店を紹介した中で、「仕事鶏A」(東京都千代田区)が取り上げられた。

こちらはJR水道橋駅西口から徒歩3分の所にある居酒屋さん。2017年11月にオープンしたばかりで、鶏皮と豆腐を豚骨スープで5~6時間かけてゆっくり煮込んだトロトロ食感の「鶏皮煮込み」(390円)や特製の江戸甘味噌というみそをベースに使ったすき焼き「鶏すき焼」(790円)などが味わえる。

番組では、看板メニューの「炊き餃子」を紹介。スープと一緒に召し上がって頂くように作られている餃子で、博多の新名物になっているのだとか。皮にはタピオカ粉が使われており、やぶれにくくなっている。スタンダードは豚骨スープで煮込んだものだが、スープを変えて様々な味を楽しめるのが特長。お店では唐辛子みそで味付けした「赤炊き餃子」(690円)、焦がしにんにくで味付けした「黒炊き餃子」(690円)、ねぎがたっぷり入った「緑炊き餃子」(690円)などを提供している。そして、食べた後の鍋に投入するラーメンで〆るのがオススメなのだそう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:仕事鶏 A(エース) (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:水道橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:水道橋×居酒屋のお店一覧
中華料理とイタリア料理を合わせたメニューが楽しめるお店
鉄板を利用した中華料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy