体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】話題の『ポプテピピック』で上坂すみれが歌うOPがアニメ・チャート初登場首位

【ビルボード】話題の『ポプテピピック』で上坂すみれが歌うOPがアニメ・チャート初登場首位

 “JAPAN Hot Animation”の2月12日付チャート(集計期間:1月29日~2月4日)では、現在話題沸騰中のアニメ『ポプテピピック』より、上坂すみれの歌うオープニング・テーマ「POP TEAM EPIC」が首位に立った。

 「POP TEAM EPIC」は、ダウンロードで1位、ストリーミングで2位を獲得したことが総合首位の要因となっており、その他の指標でもセールスとラジオの再生回数で6位、ルックアップで3位、Twitterで4位とバランス良くポイントを積み上げた。続く2位にチャート・インしたのは、坂本真綾の「CLEAR」。この曲はTVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』のオープニング・テーマで、坂本は同アニメ前シリーズのOPテーマ「プラチナ」以来、約20年ぶりに『カードキャプターさくら』を担当している。「CLEAR」はダウンロードで2位、ラジオの再生回数とストリーミングで3位、ルックアップで4位、セールスで5位、Twitterで8位を獲得し「POP TEAM EPIC」に迫ったもののダウンロードとTwitterの指標で引き離され一歩及ばずの結果となった。

 先週断トツの1位だった「Topaz Love」(TVアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』第2クールED)は、TOP3こそ逃したものの4位にチャート・イン。ルックアップとTwitterでは高ポイントで1位をキープ、ラジオの再生回数で2位、セールスで4位と今週も好調な様子を見せている。また先週2位だった星野源「ドラえもん」(映画『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌)は今週7位にチャート・イン。こちらはラジオの再生回数で高ポイントの1位をキープしており、Twitterでも2位につけている。

 そして、先週の15位から今週13位にランクアップしたのは西川貴教で「Bright Burning Shout」。同曲は現在放送中のTVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』のオープニング・テーマで、西川貴教の個人名義によるデビュー曲となる。CDリリースは3月を予定しているものの、リリースに先駆けて解禁されたダウンロードで4位を獲得。今後メディア露出や楽曲のオンエアも増えると予想されるため、リリースまでの1か月間でどこまでリスナーと楽曲の接触や話題性を獲得することができるのか、チャート・アクションに注目していきたい。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「POP TEAM EPIC」上坂すみれ
2位「CLEAR」坂本真綾
3位「Hey-day狂騒曲(カプリチオ)」Afterglow
4位「Topaz Love」KinKi Kids
5位「Princess Be Ambitious!!」プリンセススターズ
6位「打上花火」DAOKO×米津玄師
7位「ドラえもん」星野源
8位「Endless happy world」小野大輔
9位「DESTINY」KinKi Kids
10位「コレカラ」Machico

関連記事リンク(外部サイト)

2月12日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】KinKi Kids、2人の書き下ろしによる「Topaz Love」がアニメ・チャートぶっちぎりの首位
南條愛乃×上坂すみれ カバー飾る『My Girl』小倉唯/楠田亜衣奈/水瀬いのり/大橋彩香ら撮り下ろしも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy