体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バックストリート・ボーイズ、ラスベガス常設公演延長 近日中に新曲リリースも

バックストリート・ボーイズ、ラスベガス常設公演延長 近日中に新曲リリースも

 大好評のバックストリート・ボーイズ(BSB)のラスベガス常設公演【バックストリート・ボーイズ~ラージャー・ザン・ライフ】に、2018年7月から11月にかけて21公演が追加されることが発表された。追加公演のチケットはファンクラブ先行販売が既に始まっており、一般販売も現地時間の2月9日より開始される。

 追加公演決定を記念し、2018年2月6日にロサンゼルスのTwiter本社を訪れたBSBメンバーはライブQ&Aセッションを行い、ファンからの質問にリアルタイムで答えた。その中で彼らは待望のニュー・シングルが近日中にリリースされることも明かした。

 ケヴィン・リチャードソンは、「ああ、シングルが出るよ。既に選んである。もう間も無くリリースされるよ。本当に間も無くだ」と答えている。正確なリリース日は明かさなかったが、ここ数日から数週間内には出る可能性を示唆した。「バックストリート・タイムってことだよ」とA.J.マクリーンが冗談っぽく付け加えている。

 バラードかダンス・ナンバーなのかとの質問にハウィーDは”多少テンポはあるよ”とヒントを出し、ケヴィンが曲の一部をかけながら画面を横切った。”Baby don’t go breaking my heart”と歌っているアップテンポな歌のようだ。

 制作中であると以前からメンバーが語っている10作目となるニュー・アルバムは、今年で25周年を迎えるBSBのアニバーサリー・イヤーに合わせるとラスベガス追加公演のプレスリリースに書いてあることからも2018年中にリリースされるとみられる。

 7月か8月の追加公演日のセットリストに新曲を加えるかもしれないとA.J.が発言していることから、新曲が夏までにリリースされることは確実だ。「ベガスのショーを成長させる努力は確実に続けるつもりだ」と彼は話している。

◎ラスベガス常設公演【バックストリート・ボーイズ~ラージャー・ザン・ライフ】2018年追加日
7月25、27、28日
8月1、3、4、8、10、11日
10月24、26、27、31日
11月2、3、7、9、10、14、16、17日

関連記事リンク(外部サイト)

バックストリート・ボーイズのニック・カーターに性的暴行疑惑
バックストリート・ボーイズとスティーヴ・アオキがコラボ?
バックストリート・ボーイズ、次回作でザ・チェインスモーカーズやディプロとコラボか?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。