体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

凛として時雨 新AL『#5』全曲トレーラー&既発タイトルのサブスクリプション解禁

凛として時雨 新AL『#5』全曲トレーラー&既発タイトルのサブスクリプション解禁

 凛として時雨が2018年2月14日にリリースするニューアルバム『#5』。本作の全曲ダイジェストトレーラー映像が公開された(https://youtu.be/I3N_OGNXDos)。

凛として時雨『#5』全曲トレーラー

 公開された映像には、DVDに収録されるタイトル曲「#5」のMVの一部や、シングル『DIE meets HARD』リリース時に収録されファンの間で話題となった「DIE HARD RADIO」のシーズン2の一部も公開されている。

 また、今まで開放していなかったApple MusicやSpotifyなどのサブスクリプションサービスで、インディーズ、メジャー時代も含めた既発タイトルが遂に解禁に。それぞれのプラットフォームでは大きな展開も組まれており、ニューアルバム発売前に凛として時雨及び、TKのソロプロジェクトであるTK from 凛として時雨、さらにピエール中野のソロミニアルバムなど、幅広く、ここまでの凛として時雨の歩みを予習することが可能となっている。今回のニューアルバム『#5』に関しては、リリースタイミングでのサブスクリプションサービスへの導入は現状無いとのこと。

 なお、銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡のソニーストアでのハイレゾアルバム先行試聴「Hi Revolution Preview in Sony Store」も絶賛開催中。全国のTOWER RECORDSでも2月のMONTHLY PUSH作品としてピックアップされており、こちらも店頭で先行試聴が開催されている。また、3月からは全国ツアー【凛として時雨 Tour 2018 “Five For You”】を開催。チケットは一般発売中。

◎サブスクリプションサービス
凛として時雨:http://bit.ly/2E8N8kd
TK from 凛として時雨:http://bit.ly/2BdPIGJ
ピエール中野:http://bit.ly/2BfnyLF
※2/14リリースのニューアルバム『#5』に関しての発売タイミングでの導入の予定はございません。
※メジャー盤に収録されているインディーズ時代の楽曲、ベスト盤の収録楽曲も順を追って配信となります。
※日本以外の海外に関しては、導入までに数日間かかりますので、ご了承ください。

◎リリース情報
アルバム『#5』
2018/02/14 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>AICL-3479-80 / 3,900円(tax out.)
※トールサイズ・デジパック仕様
<通常盤(CD)>AICL-3481 / 3,000円(tax out.)
▼Loppi・HMV:オリジナル「#5 Mini Notebook」付きLoppi・HMV限定セット
<初回生産限定盤+「#5 Mini Notebook」セット>4,900円(tax out.)
<通常盤+「#5 Mini Notebook」セット>4,000円(tax out.)
※Size:W90mm×H140mm×D12mm
詳細:http://bit.ly/2mKT7ar

◎ツアー情報
【凛として時雨 Tour 2018 “Five For You”】
3月03日(土)石川 金沢 EIGHT HALL
3月04日(日)新潟 LOTS
3月11日(日)東京 Zepp DiverCity TOKYO
3月17日(土)宮城 仙台GIGS
3月21日(水・祝)北海道 サッポロファクトリーホール
3月25日(日)大阪 Zepp Osaka Bayside
4月07日(土)広島 CLUB QUATTRO
4月08日(日)香川 高松 festhalle
4月14日(土)福岡 DRUM LOGOS
4月15日(日)熊本 B.9 V1
4月21日(土)愛知 Zepp Nagoya
4月30日(月・祝)東京 Zepp Tokyo

関連記事リンク(外部サイト)

凛として時雨 新曲「Chocolate Passion」ミュージックビデオ公開! ワンオク/suchmos/米津玄師のMVも手がけるmaxillaが担当
大森靖子×TK from 凛として時雨2マン【TOKYO CUTTING EDGE vol.00】大盛況で幕
凛として時雨 5年ぶり新AL『#5』詳細明らかに! 全曲ハイレゾ先行試聴も決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy