体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産後1ヶ月のとき夫が痔で自宅療養に。全部を背負い込んでキャパオーバーして気づいたこと by ニタヨメ

はじめまして、ニタヨメと申します。

小学生2人と2歳の子どもがいる母です!

今回は長女が産まれて間もない頃、初めての育児や環境に戸惑ったことを思い出し記事を書きました。

f:id:akasuguedi:20180129113950p:plain f:id:akasuguedi:20180129114214p:plain

長女が産まれて1ヶ月。今までとは全く違う環境になり楽しくもあったけど、時々無性にかなしくなったりイライラする事もありました。

そんな時、夫がおしりの病気になってしまいました。

f:id:akasuguedi:20180129114248p:plain

病名はぢろう。ぢの中でも一番ひどいいわば痔国の世界チャンピオン

チャンピオンベルトを貰った夫は1カ月自宅療養になりました。

最初はとても心配でしたが日に日に生活への不安が募っていき…

f:id:akasuguedi:20180129114324p:plain

キャパが狭い私は育児だけであたふたしていたので、悩んでいる内にいっぱいいっぱいに。

f:id:akasuguedi:20180129114347p:plain

夫が悪いわけじゃない。わかっているのに冷たい態度をとってしまう。

私はすぐにキャパオーバーするくせに、人に頼る事がとても下手でした。

f:id:akasuguedi:20180129114417p:plain

子どもの力はやっぱり大きい!

突然病気になってマイナスな事ばかりを考えていましたが、この時期の成長を一緒に見れる期間だと思うといいもんだなと考えるようになりました。

当たり前の事ですが、私はこの子のお母さんで夫はお父さん。

初めての育児に戸惑っているのは、私だけじゃありませんでした。

f:id:akasuguedi:20180129114433p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。