体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名古屋人はなんでも鉄板に乗せる?人気のあったかご当地グルメ12選【東海】

まるはち食堂

寒ーい季節。

こんな時食べたくなるのがあったかいものですよね。

せっかく食べるならご当地のものを食べたい!

…という訳でじゃらん編集部が、この冬食べたいあったか~い地方独特のグルメをまとめてみました。

名古屋人はなんでも鉄板に乗せる!?岐阜県民は漬物をステーキにしちゃう!?

三重県松阪市民は牛より鶏!?など驚きのグルメが勢ぞろい。

あったかいものが特に美味しいこの時期に出かけてみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■名古屋人の鉄板グルメも!【愛知県編】

■店によって味の違う鶏ちゃん(けーちゃん)も!【岐阜県編】

■松阪では実は牛より鶏が人気!?【三重県編】

■たくあん入りのお好み焼き!【静岡県編】

1. 矢場とん矢場町本店【愛知県名古屋市】

わらじとんかつに並ぶ人気。特に冬場はオーダー倍増!!

矢場とん矢場町本店実はお客さんの声から生まれた鉄板とんかつ。みその焼ける香りがたまりません!

鉄板とんかつ1404円

人気メニューランキングで常に上位にいるのがこの鉄板とんかつ。

モクモクと湯気立つ見た目の美味しさも相まって、冬場には人気トップになることも多いとか。

キャベツとみそだれ、大きなとんかつの相性もよく、並んでまで食べたくなるのも、うなずけます。矢場とん矢場町本店PRで店頭に立つぶーちゃん。運がよければ会えるかも!?

立ち寄りSPOT「万松寺」

大型LEDヴィジョンやミストを吐く白龍のモニュメントなど、賑やかな演出で今や時代を先取りする寺として有名に。

TEL/052-262-0735

アクセス/矢場とん矢場町本店より徒歩で10分

万松寺 矢場とん矢場町本店

TEL/052-252-8810

住所/愛知県名古屋市中区大須 3-6-18

営業時間/11時~21時

定休日/なし

アクセス/地下鉄鶴舞線・名城線矢場町駅4番出口より徒歩5分

駐車場/10台

「矢場とん矢場町本店」の詳細はこちら

2. 喫茶ユキ【愛知県名古屋市】

名古屋めしの代表格!鉄板スパというえばココ!

喫茶ユキ正式名称はイタリアンスパゲティ。ランチ時はほとんどのお客さんがオーダーするそう

鉄板ナポリタン650円

鉄板スパゲティ発祥のお店として多くのメディアに紹介される喫茶ユキ。

スパゲッティを最後まで熱い状態で食べてもらいたいとの思いから生まれたこのメニューは、ヤケドしそうなくらいアツアツ!

名古屋めしのレガシーとして一度は食べておきたいですね。

立ち寄りSPOT「カトリック布池教会」

1962年に建堂されたゴシック様式の大聖堂。凛とした空気が心地よいです。2015年には国の有形文化財に登録されました。

TEL/052-935-6305

アクセス/喫茶ユキより徒歩で10分

カトリック布池教会 喫茶ユキ
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。