体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「底なし沼のように食べてしまう!」秋元梢がリスナーのお悩みを解決!

「底なし沼のように食べてしまう!」秋元梢がリスナーのお悩みを解決!
J-WAVEで放送中の番組「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)。2月4日(日)のオンエアでは、秋元が電話でリスナーの悩みに答えました。

その中のひとつが「最近食欲に勝てなくて、底なし沼みたいに食べちゃうんです。ちょうどいい程度でご飯を食べるにはどうしたらいいですか?」というお悩み。聞いてみると、ラーメンを食べたあとに、ご飯を食べてしまったり、ランチを食べたあとに、友だちの家でお菓子を食べるというように、とにかく食べてしまうそうです。

現在18歳ということで、体重の変化はそこまでないとのこと。そんな相談者に「これから来るかもよ?」と少し脅す秋元(笑)。しかし秋元自身、小学6年生のときに自身でも引くほど食べていたそうで、「あんかけうどんと天丼と……って1人で2種類頼んだり、そのあとにアイスを食べてたりとかしていた時期があって」と明かしました。そのときの秋元は、子どもだったこともあり、体型のことは気にしていなかったと言います。

「でもね、それが食べられなくなってくるんですよ、30歳になると(笑)」と現在の状況を話し、ご飯をたくさん食べた日は、次の日のお昼をセーブしたりしてバランスをとっているそうで、以下のように続けました。

「モデルの仕事をしていなかったら、多分食べたいものを食べたいだけ食べちゃうと思うんだけど。食べすぎは健康にもよくないと思うから、1日3食とか、決まってる中で、その枠を越える食事はやめて、お菓子にしてみるとか、ちょっとずつ減らしていって。今は胃の許容量が大きくなっちゃってるから、食べれちゃうと思うんだけど、その量を減らしていったら、胃もどんどん小さくなっていくから。そうすると満腹になる量が減ってくんじゃないかな」

さらに「水をたくさん飲むこと」とアドバイスし、「おいしいものをたくさん食べて、ハッピーな生活をしてください!」と結んでいました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「CHINTAI TOKYO DISTRICT」
放送日時:毎週日曜12時−12時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/district/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。