体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HIKAKINも「スゴっ!」 チキンタツタが大進化…ファン待望、2月7日から全国発売

全国の「チキンタツタ」ファンにとって、興奮と垂涎のニュースが飛び込んだ―――。

日本マクドナルドは、チキンタツタを、大幅リニューアルし、2月7日から全国のマクドナルド店舗で期間限定販売する。

チキンタツタのリニューアルは、日本マクドナルド史上初。発売から26年が経ったこの2018年冬、驚愕の進化を遂げて“降臨”。その名も、“凄”「チキンタツタ」

そして、昨年に初登場した「チキンタルタ」も“凄”「チキンタルタ」に。さらに、大幅進化を遂げた勢いに便乗し、史上初「朝マック」にも登場してしまう。

進化したチキンタツタは何が「スゴっ」なのか

27年目の初リニューアルを決めたチキンタツタ。その進化をひとことで言い表すと「濃厚リッチ」。

“凄”「チキンタツタ」(単品380円)は、さっぱり生姜醤油の定番の味はそのままに、ソースの卵黄を1.5倍に増量。ソースのコクや厚み、旨みが倍増し、誰もが「すっげえうまくなった!」と思うはず。昨年初登場し、タルタルソースの具材感と濃厚たまご感が好評を博した「チキンタルタ」も、“凄”「チキンタルタ」(単品380円)に。

リニューアルしたソースに加え、タルタルソースのたまごを1.5倍に増量。よりリッチな具材感と濃厚たまご感が倍増した。さらに、チキンマックナゲットにチキンタツタの味を体感できる新型ソース「チキンマックナゲット しょうが醤油ソース」「チキンマックナゲット タルタルソース」も登場。

バンズやキャベツはないけど、その味は、「これ、ナゲットじゃなくてチキンタツタじゃん!」と思わず口走ってしまうほど。

HIKAKINも進化したチキンタツタにガブッ! で、どうよ!?

「チキンタツタは、思ったより生姜醤油がすごく出てて、バンズのふわっふわがスゴっ。もちもちですよね。キャベツもシャキシャキで、うーん、リッチですね」(HIKAKIN)

「へえ、いろいろ1.5倍になってるんですね。チキンタルタは、見るからにタルタル感の存在感が出てますよね。(喰らいついてみて……)うーん、こっちもスゴっ。タルタルソースめっちゃうまいですね。ピクルスをすごく感じる。これー、どっちが好きって聞かれると迷っちゃいますね」(HIKAKIN)

「これ、YouTuber は、間違いなく発売当日に買いに行きますよ!」(HIKAKIN)

進化したチキンタツタは、『逆転オセロニア』とコラボだ!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=zuPmTu8fsAc]

ことしの“凄”「チキンタツタ」、“凄”「チキンタルタ」は、なんとスマホゲーム『逆転オセロニア』とコラボ。

“凄”「チキンタツタ」や“凄”「チキンタルタ」を購入し、限定コラボキャラクター(駒)をゲットできたり、ゲーム内のミッションクリアでマクドナルドのクーポンもゲットできる。

また、ゲーム内でマクドナルドの店舗限定闘技場イベント「マック杯コロシアム」が開催され、勝利数に応じてコラボバージョンの「[赤き竜鱗の剣]アルン(A+)」「[悪戯な小悪魔]ピリキナータ(A+)」「[幻想剣]フェアリーフェンサー(A+)」などが入手できる。

さらに、マクドナルド渋谷東映プラザ店では、同コラボを記念し、2月18日 24時まで、『逆転オセロニア』のテーブル装飾をはじめ、さまざまなコラボレーション特典を楽しめる。

ちなみに、この日は日本マクドナルドマーケティング本部 足立光本部長と、DeNA『逆転オセロニア』香城卓(KJ)プロデューサーも登場。

足立本部長とHIKAKINが、『逆転オセロニア』でガチンコ勝負すると……なんと、HIKAKINが惨敗!

「こんどは手加減しませんよ」という足立本部長のコメントに、HIKAKINは「えええっ、手加減してたんかい……」とショックを隠せないようすだった。

―――ことし、大進化を遂げた“凄”「チキンタツタ」、“凄”「チキンタルタ」は、3月初旬までの期間限定販売。

「待ってたよ。マック」という人は、急いで!

 FoodLife(フードライフ)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。