体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

難民を“おもてなし”することになった家族に平和は訪れる?

1802061

本国のドイツ・アカデミー賞で観客賞を受賞した映画『はじめてのおもてなし』が公開中。

ミュンヘンの閑静な住宅地に暮らすハートマン家。ある日、母親のアンゲリカが難民の受け入れを宣言し、家族の反対を押し切ってナイジェリアから来た難民の青年・ディアロを自宅に住まわせることに。娘・ゾフィと息子・バスティは、心優しいディアロとすぐに仲良くなるが、近隣住民の抗議が発端で一家はテロ疑惑をかけられ大騒動に発展してしまう──。

難民問題を扱いながらも、ユーモアと愛情をたっぷり交えて家族の物語をあたたかく描くヒューマンドラマ。問題を抱えた家族の“おもてなし”の行方とは?

はじめてのおもてなし
監督:サイモン・バーホーベ
出演:センタ・バーガー、ハイナー・ラウターバッハ、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、パリーナ・ロジンスキ、エリヤス・エンバレク ほか
(2016年/ドイツ)
2018年1月13日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国公開中
©2016 WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG / SENTANA FILMPRODUKTION GMBH / SEVENPICTURES FILM GMBH
http://www.cetera.co.jp/welcome/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy