体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たこ焼き店で人気のローストビーフ丼

2月5日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、看板メニューが複数ある美味しいお店について特集したコーナーの中で、「たこ焼き酒場・もんもん」(東京都中野区)が紹介された。

西武新宿線・都立家政駅から徒歩で3分程の場所にある同店は焼き立てのたこ焼きが食べられるだけでなく、お酒も飲めるたこ焼き店。同店のたこ焼きはカツオ、昆布、イワシの3種類のダシに、砂糖、山芋、小麦粉、さらに隠し味として牛乳を使用してふんわりとした生地に仕上げているという。

入店した井上貴美さんは最初に、同店がおすすめするメニュー「とろーりチーズonたこ焼き」(8個400円)を頂く事になり、運ばれてきたものを見て「あー美味しそう!」と述べた。
このメニューはたこ焼きの上にナチュラルチーズを載せてバーナーで炙った一品で、箸で1個持ち上げた井上貴美さんは「おーすごいすごい!チーズ伸びますよ」「いただきます」と言ってから食べて「外はカリッ、中はトロッですね」「生地自体にもおダシの味がギュッと出てますね」とコメントした。

次に、同店のもう一つの人気メニュー「ローストビーフ丼・大盛」(1,000円)を食べる事になった井上貴美さんは、ローストビーフ400g、ごはん600gが盛られたどんぶりを見て「すごく大盛りですね!」「むちゃくちゃ意外なメニューが出てきました」と驚いた。「いただきます」とローストビーフを口にした井上貴美さんは「噛むほどにお肉のうま味がギュッギュッと出てきますね」「ほのかに甘みのあるさっぱりとしたソースなんですけど、それがお肉のうま味をよく引き立ててますね」とコメントした。
このメニューに使われているローストビーフは自家製で、オーストラリア産の牛もも肉を塩、ブラックペッパー、にんにく、生姜で下味を付けてからフライパンでじっくりと焼き上げ、その後にみりん、醤油、玉ねぎなどを使った特製ダレに漬け込んでいる。

同店では他に、じっくりと煮込んだ牛すじを使った「牛すじトマトカレー」(400円)、ふわふわの玉子でチーズとたこ焼きを包み込んだ「チーズ入りオムたこ」(500円)、たこ焼きの上にたくさんのねぎを載せた「ねぎまみれ」(8個400円)などのメニューも提供している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:たこ焼き酒場 もんもん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:井荻のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:井荻×和食のお店一覧
たこ焼き店で人気のローストビーフ丼
オムライス専門店の絶品「濃厚担々麺」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。