体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。

この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。

窓を開けても隣のビルしか見えないアパートに住んでいたり、防犯上の観点からあまりカーテンを開けずに過ごしているなんて人、意外と多いのでは?

「Desk window」は、窓がない環境にいる人のために作られたデジタルウィンドウ。この窓があれば、いつでも外の様子を感じることができて、日常の景色がちょっと明るくなるはず!

外の天気によって、景色が変わる

この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。

Desk windowは、壁に取り付けられるデジタルウィンドウ。

実際の外の天候や時間によって、映し出される景色が変わるので、窓を開けなくても屋外の様子を知ることができます。

画面はブルーライトをカットしたNatural LED Sunlightを採用。目に負担がかからないので、窓に映し出される景色を見ながらリラックスタイムを楽しめるでしょう。

本物の窓のように「換気」の機能も

この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。

映像を映し出すだけではありません。このデジタルウィンドウは、なんと空気の入れ替えを行ってくれるのです!

締め切った部屋の滞った空気は心身の健康にも悪影響を及ぼします。こうしてフレッシュな空気に換えてくれる機能はありがたいですよね。本当の窓と同じ機能が、意外な形で組み込まれています。この「デジタルウィンドウ」があれば、窓がなくても外にいる感覚になれる。

一日中同じ景色しか見えない部屋でも、Desk Windowがあれば適度な刺激とリラクゼーションをもたらしてくれるに違いありません。

私たちは、心のどこかでは、外の景色を見て、その明るさの移り変わりや、空気を感じて生活したいと思っています。それをテクノロジーで叶えてくれるDesk Windowは、これからの生活に欠かせないアイテムになるかもしれません。Licensed material used with permission by Seohee Lee

関連記事リンク(外部サイト)

不思議な写真家が、3,200の「窓」を撮り続けた。
音と映像で世界の自然を切り取る「デジタル窓」にうっとり
星空を見上げられる窓が開発中

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。