体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、2画面折りたたみ式スマホ「M Z-01K」を2月9日に発売

NTT ドコモは 2 月 5 日、2 画面折りたたみ式というとっても奇抜でインパクト大の新型スマートフォン「M Z01K」を 2 月 9 日に発売すると発表しました。M Z-01K は ZTE によって開発されたミッドレンジクラスの Android スマートフォンで、米国において「Axon M」として発売された機種を輸入して自社ブランドの下で販売します。ミッドレンジモデルと言っても Snapdragon 821 プロセッサや 5.2 インチフル HD 液晶、4GB RAM を搭載するなど 2016 年のフラッグシップに相当する実力を有しており性能面では特に問題はありません。魅力は何と言っても開閉するディスプレイの状態によって様々なモードに変形するその独特な仕組みでしょう。折りたたんだ状態だと一般的な 5.2 インチスマートフォンと同じように UI を表示しますが、ディスプレイを展開すると 2 つの画面が見開きページのように広がり、タブレットモードやPC モード、スタンドモードが利用可能です。ベゼルがけっこう細いのでヒンジ部分のベゼルはあまり目立ちません。なお、ドコモオンラインショップにおける M Z-01K の一括価格は 92,664 円です。プレミアムモデル並見の価格帯ですね。Source : ドコモオンラインショップ

■関連記事
Google、一部のGoogle Voiceユーザーに転送先番号の所有を再確認中
Quadcopter FX Simulator : リアルなドローンに近い操作性で操縦トレーニングにも最適なシミュレーターアプリ
スマートフォンを身につけたりどこかに固定する時にはGoProマウントが便利

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy