体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK、アルバム『No. 0』全収録楽曲とアートワークを公開

BUCK-TICKが2018年3月14日(水)にリリースする21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』の全収録楽曲とアートワークを公開した。『No. 0』に収録されるのは、シングル「BABEL」「Moon さよならを教えて」をはじめとする珠玉の全13曲。30年目にして新たな始まりを告げ、自らを更新しつづけるBUCK-TICKが、全盛期となる今、時代に爪痕を残す傑作を生み出した。
アルバム『No. 0』【通常盤】 (okmusic UP's)

完全生産限定盤のA/Bに付属する特典ディスクには本作品のために新たに撮り下ろされた「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲のミュージックビデオを収録。完全生産限定盤Cには同じく3曲の映像をスマートフォンにダウンロードして付属のVRビューアーにセットすることで視聴することができるVRコンテンツが付属となる。また、同時に公開された『No. 0』のアートワークはダークでノスタルジックな世界観が表現されているが、よく見るとポップなファクターが散りばめられており、30周年の節目にリリースする『No. 0』というタイトルに込められた思い、そしてBUCK-TICKそのものを表現したデザインだ。完全生産限定盤A/Bと通常盤は同絵柄となっているが、完全生産限定盤C特典はナンバーゼロとくり抜かれたスリーブケース仕様となっている。

2月5日(月)20時からは、30周年を迎えたBUCK-TICKの歴史を振り返るとともに、「Moon さよならを教えて」のMVをどこよりも早くフルサイズオンエアするLINE LIVE「6時のラジオ 番外編 BUCK-TICKスペシャル」が配信されるのでお見逃しなく。そして、同日22時からは「Moon さよならを教えて」のショートバージョンMVが公開となるので、こちらも併せてチェックしてほしい。
■LINE LIVE「6時のラジオ 番外編 BUCK-TICKスペシャル」

配信日時:2018年2月5日(月)20時~

URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7127082
アルバム『No. 0』
2018年3月14日発売

【完全生産限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)

VIZL-1340/¥5,980+税

※Blu-ray:特典映像「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」 MUSIC VIDEO収録

※スペシャルパッケージ仕様

※シングル、アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 (応募締切:2018年3月28日消印有効)

【完全生産限定盤B】(SHM-CD+DVD)

VIZL-1341/¥5,480+税

※DVD:特典映像「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」 MUSIC VIDEO収録

※スペシャルパッケージ仕様

※シングル、アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 (応募締切:2018年3月28日消印有効)

<収録曲>

01.零式13型「愛」

02. 美醜LOVE

03. GUSTAVE

04. Moon さよならを教えて

05. 薔薇色十字団 – Rosen Kreuzer –

06. サロメ – femme fatale –

07. Ophelia

08. 光の帝国

09. ノスタルジア – ヰタ メカニカリス –

10. IGNITER

11. BABEL

12. ゲルニカの夜

13. 胎内回帰

【完全生産限定盤C】(SHM-CD+VRコンテンツ)

VIZL-1342/¥4,480+税

※ MUSIC VIDEO for VR「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲収録

(VRコンテンツダウンロード用PINコード封入 /ダウンロード開始日:2018年3月14日0:00~)

(本商品は、スマートフォン専用VRコンテンツ商品です。[推奨環境(OS)] iOS8.3以上、Android4.3以上)

※オリジナルVRビューアー付属

※スリーブケース仕様

※シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入(応募締切 : 2018年3月28日消印有効)

【通常盤】(SHM-CD)

VICL-70237/¥3,000+税

◎完全生産限定盤/通常盤 共通仕様

・SHM-CD/Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy