体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダウンヘアでもアップヘアでもかわいい☆ 2パターンできるくるりんぱヘアアレンジ

パーティーから普段使いもこなせる万能アレンジ

今回紹介するのは、ダウンスタイルにもアップスタイルにも変わる2WAYアレンジ!
ダウンスタイルはナイロンゴム3つだけ、アップスタイルはそこにピン2つがあれば作れます♪
カッチリし過ぎないので、結婚式や二次会などのパーティーでも、デートやお買い物など普段使いでも大活躍☆
しかも、くるりんぱと三つ編みさえマスターしてればできるので、忙しい朝や仕事終わりなど、ヘアセットしたいけど美容室に行く時間がないときに手軽にできます。

くるりんぱと三つ編みで作れるダウンスタイル!

① 髪を巻いていきます。写真はストレートアイロンを使用し、同じ毛束に内巻きと外巻きを繰り返す波ウェーブ(波巻き)で巻いています。カールアイロンで巻いてもかわいいですよ。

② トップ(ハチ上)の髪をくくってヘアゴムで結びます。ヘアゴムの上を半分に裂いて穴を開け、毛先を上からクルッと穴に入れ込みくるりんぱします。くるりんぱした毛先を左右に引っ張りヘアゴムを締めて、くるりんぱ部分を指で引っ張ってほぐします。

③ サイドの髪を後ろに向かってねじっていきます。ねじった髪は、少しずつつまんでしっかりほぐしておけば、よりルーズ感が出せますよ。これを両サイドで行ってください。

④ ねじった毛束をくるりんぱの下にもってきて、ヘアゴムで一本にくくります。この時、くるりんぱの毛束に近づけたほうが、くるりんぱのヘアゴムを隠せてきれいです。

⑤ 残った襟足の髪をひとつの三つ編みにして、編み目を引っ張ってしっかりほぐせば、ダウンスタイルアレンジの完成♡ 一番下のヘアゴムをリボンやアクセサリーで隠すと、よりオシャレ度がアップします☆

三つ編みを丸めれば、アップスタイルのでき上がり☆

さらに、三つ編み部分を内側に巻き上げて、アメピンで根元を留めたらアップスタイルに♡ 三つ編み部分は左右からピニング(ピン留め)してあげると崩れにくく、しっかりとまりますよ。

一見、難しそうなアレンジですが、慣れれば5~7分くらいでできます♪
気分やシュチュエーションやコーディネートに合わせたり、ヘアアクセをプラスすると、もっとアレンジの幅が広がりますよ☆

美容師/花房佑典(Hair Design Jill)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。