体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ルージュ型ショコラにビックリ! バレンタインに買いたいチョコ3選

ルージュ型ショコラにビックリ! バレンタインに買いたいチョコ3選
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。2月2日(金)のオンエアでは、スイーツのスペシャリスト岩谷貴美さんが、2018年に知っておくべき「味も見た目も素敵なチョコレート」を紹介しました。

最近のバレンタインはイケメンだけが得をするイベントではなく、女子同士の“友チョコ”や、普段お世話になっている人へのプレゼント、さらには自分へのご褒美など用途もさまざまに。この時期、世界中からショコラティエやパティシエが集まるのは日本だけとも言われています。

そんななか、特に岩谷さんが注目しているのが百貨店のチョコレート。オンエアでは、オススメの3種類を紹介しました。

■パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「タブレット パリ」
伊勢丹新宿店で開催中の「スイーツコレクション2018」から、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの「タブレット パリ」。立体的に絵が描かれている板チョコで、アオキシェフ自らデッサンしたものだそう。味は5種類で、きなこ、玄米茶、ごまなど和風の味も魅力です。

アオキシェフは、パリ在住の日本人シェフ。日本人で唯一、パリのショコラ愛好会「C.C.C(.クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)」で4年連続の最高位を受賞。日本を代表するショコラティエとして知られています。

■ヴェストリ「イル・プーロ」
西武池袋本店で開催中の「チョコレートパラダイス2018」からは、ヴェストリの「イル・プーロ」を紹介。ピュアカカオにチョコレートをコーティングしたもので、お酒のおつまみに合いそうです。カカオの実の形をしたケースは、メガネケースやアクセサリーケースとしても使用できるそう。

■セバスチャン・ブイエ「ショコラ ア マキエ セット」
松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」からは、セバスチャン・ブイエ「ショコラ ア マキエ セット」。見た目はルージュそのものの形をしていて、唇に塗る部分がチョコレートになっています。スタジオのLiLiCoは「変な感じー!」と混乱気味。コンパクト入りのイチゴ風味のチョコレートとセットになっています。味も美味しいので女子同士の「友チョコ」や、自分へのご褒美、もしくは男性からのプレゼントにも最適です。

今回紹介したチョコレートはまだ買えるそうですが、サダハル・アオキさんのタブレットなど品薄になっている商品もあるそう。今年のバレンタインの参考にしてみてはいかが?

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。