体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BTS(防弾少年団)、「MIC Drop」がアメリカレコード協会(RIAA)よりゴールド認定

BTS(防弾少年団)、「MIC Drop」がアメリカレコード協会(RIAA)よりゴールド認定

 BTS(防弾少年団)の「MIC Drop」がアメリカレコード協会(RIAA)によりゴールド認定された。K-POPグループとして史上初の快挙だ。

BTS(防弾少年団)デザイナーによる投稿

 2018年2月3日、「MIC Drop」スペシャル・リミックスに参加したデザイナーが、BTSとスティーヴ・アオキをタグ付けして「MIC Dropがゴールドになった」とツイートし、第一報を知らせた。

 2017年11月にリリースされた同曲はBTSにとって初の全米ヒットとなり、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場28位を記録した。そこから9週連続でチャートにとどまり、現在も84位にチャートインしている(2018年2月3日付)。リミックス・ヴァージョンも好調で、ポップとR&B・ヒップホップを網羅するラジオ局でのエアプレイを追うリズミック・ソングス・チャートで初登場40位を記録している。

 RIAAにゴールド認定されるには、デジタル・ダウンロードとオーディオ/ビデオ・ストリーミングの合計が50万ユニット以上に達する必要がある。ストリーミングは150再生が1ユニットに相当する。韓国の楽曲としては2012年と13年にデジタルとフィジカル・バージョンがそれぞれマルチ・プラチナとなったPSYの「江南スタイル」以来2曲目となる。

 BTSの北米代理人であるEshy Gazitは、デザイナーのレーベル、<デフ・ジャム>からニュースを聞いたとコメントし、偉業達成を祝福している。BTSとスティーヴ・アオキはまだ公式にコメントしていない。

 「MIC Drop」のオリジナル・ヴァージョンは2017年9月にリリースされた『LOVE YOURSELF 承 “Her”』に収録されており、リミックスは11月にリリースされた。アルバムは米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”で韓国グループとしては最高の7位を記録した。

◎デザイナーによる投稿
https://twitter.com/LifeOfDesiigner/status/959931579098427392

関連記事リンク(外部サイト)

BTS (防弾少年団)、日本3rdアルバム『FACE YOURSELF』を4月リリース
BTS(防弾少年団)全6公演の日本オフィシャルファンミーティングツアー開催
フォール・アウト・ボーイ、BTS(防弾少年団)のRMをフィーチャーしたリミックス公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy