体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON 初のB面集&MUSIC CLIP集の詳細発表! 新曲「Flame」は“炎上”への風刺

KANA-BOON 初のB面集&MUSIC CLIP集の詳細発表! 新曲「Flame」は“炎上”への風刺

 KANA-BOONが、メジャーデビュー5周年 Season1の“リリース”として、2018年3月14日に発売する初のB面集『KBB vol.1』とMUSIC CLIP集『KANA-BOON MOVIE 05 / KB CLIPS ~サナギからもぞもぞ編~』。2作品の詳細が発表された。

 B面集『KBB vol.1』は、デビューからこれまでにリリースしてきた12枚のシングルに収められてきたカップリング曲(B面曲)全23曲の中からの12曲に加え、新曲「Flame」と、人気曲「さくらのうた」のアコースティックバージョンが新録音源として収録された全14曲収録のアルバムとなる。

 新曲「Flame」は、攻撃的なサウンドに乗せ、日々巻き起こる“炎上”への風刺を込めた言葉がリズミカルに突き刺さる鮮烈な1曲。「さくらのうた」は、リクエストワンマンの際に実施されたファン投票では2位に輝いたファン人気の高い1曲。KANA-BOONとしては初の取り組みとなるアコースティックバージョンでは、オリジナルバージョンに宿る「青春の疾走感」とは異なる「切なさ」が宿り、楽曲の良さがストレートに伝わる仕上がりとなっている。

 さらに、同アルバムに収録された女性目線で描かれる「桜の詩」は、この「さくらのうた」と対をなす曲となっており、同一アルバムの中でこれら2曲の対比を味わえる。初回生産限定盤に付属の特典DVDには、地元大阪・堺にて開催された年越しワンマンライブ【KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017 年越し編 ~バイバイ 2017、ハロー 2018!~】の密着映像とライブ映像11曲を収録。約75分に及ぶフルボリュームな内容となる。

 MUSIC CLIP集『KANA-BOON MOVIE 05 / KB CLIPS ~サナギからもぞもぞ編~』は、シングル「なんでもねだり」から、最新アルバム「NAMiDA」収録の「涙」「それでも僕らは願っているよ」までの9作品を収録。更にExtraとして、ファンの間では浸透しつつある(?)小泉(dr.)の体当たり企画3本や、アルバム『NAMiDA』のリリースに先駆け、昨年8月23日放送のTOKYO FM / JFN38局『SCHOOL OF LOCK!』生放送で行われた新曲解禁スタジオライブの模様5曲分を完全収録。

 Season 1の“イベント”としては、彼らのホームである地元大阪・堺の三国ヶ丘FUZZでの5日間連続ライブを開催。通常のワンマンライブに加え、彼らにとって初めてとなるアコースティックライブや、デビュー前にコンテンポラリーな生活、オトワラシ、ジラフポットらと企画開催していた【ゆとり】が復活するスペシャルな5日間となっている。

◎リリース情報
B面集『KBB vol.1』
2018/03/14 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
KSCL-3040~3041 / 3,600円(tax out.)
※どうでもいいオマケ016封入
<通常盤(CD)>
KSCL-3042 / 2,500円(tax out.)
初回仕様:どうでもいいオマケ016封入)

【CD】
01. スパイラル
02. PUZZLE
03. バカ
04. ハッピーエンド
05. スーパームーン
06. 夜のマーチ
07. LOSER
08. アナートマン
09. I don’t care
10. ロックンロールスター
11. 桜の詩
12. タイムトリッパー
13. Flame (※新曲)
14. さくらのうた (acoustic version)

【DVD(初回生産限定盤)】
【KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017 年越し編 ~バイバイ 2017、ハロー 2018!~】LIVE & 密着映像
01. – Introduction –
02. A.oh!!
03. ディストラクションビートミュージック
04. 人間砂漠
05. Fighter
06. 涙
07. 結晶星
08. 一番星
09. それでも僕らは願っているよ
10. ないものねだり
11. – カウントダウン –
12. バトンロード
13. バイバイハロー
14. – Conclusion –

CLIP集『KANA-BOON MOVIE 05 / KB CLIPS ~サナギからもぞもぞ編~』
<DVD>KSBL-6303 / 2,778円(tax out.)
※初回仕様:どうでもいいオマケ017封入)
<Blu-ray>KSXL-254 / 3,241円(tax out.)
※初回仕様:どうでもいいオマケ017封入)

【DVD / Blu-ray】
なんでもねだり
ダイバー
talking
ランアンドラン
Wake up
Fighter
バトンロード

それでも僕らは願っているよ
<Extra>
anger in the mind(short ver.)
Origin トレイラー
情熱小泉(小泉の「talking」歌ってみた)
覚醒の小泉
シルエット 小泉監督編
フルドライブ Studio Live
涙 Studio Live
ディストラクションビートミュージック Studio Live
バトンロード Studio Live
それでも僕らは願っているよ Studio Live

◎ライブ情報
【KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン1】
三国ヶ丘FUZZ 5日間連続ライブ「Go Back Home」 / 「Go Back Home ~ゆとり~」
日程:2018年3月21日(水・祝)・22日(木)・23日(金)・24日(土)・25日(日)
地域:大阪府 堺市
会場:三国ヶ丘FUZZ
チケット:3,500円(tax in.)※ドリンク代別
一般発売:2018年2月11日(日)※23日公演以外
特設サイト:http://bit.ly/2EiFDdF

関連記事リンク(外部サイト)

[Alexandros] 、KANA-BOON、D.A.N.他 【ツタロックフェス 2018】出演アーティスト第1弾発表
KANA-BOON【バイバイハローツアー】やがて“偉大な伝承花”となる“NAMiDA”の芽吹き
KANA-BOON 大きな壁にぶつかる中で生まれた「それでも僕らは願っているよ」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy