体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こだわりのひれかつとねぎ塩ロース

2月2日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、ドーム球場周辺のお店のNo.1グルメを特集したコーナーで、「かつ吉・水道橋店」(東京都文京区)が紹介された。同店は、JR総武線水道橋駅から徒歩1分ほどにある、田舎の民家をイメージした素材にこだわるとんかつと旬の料理のお店だ。

「銘柄豚ひれかつ定食」(150g2,400円)は、毎朝仕入れる新鮮できめ細やかな豚のヒレ肉を使用し、特製のパン粉を纏わせ150度以下の低温で15分かけてじっくりと揚げたひれかつと、ご飯、汁物、小鉢のセットだ。
「ねぎ塩ロースかつ定食」(150g2,400円)は、銘柄豚のロースかつの上に、ごま油と塩で味を付けたねぎを載せていただく1品だ。
まず「銘柄豚ひれかつ定食」から口にした久本雅美さんは「柔らかい!美味しい!肉のうまみが口の中にガツンとくるね。やっぱ衣の周りもサクサクしてるからいいですね。肉、柔らか!」とコメント。小沢一敬さんも「柔らかい!脂のしつこさが少ない。ヒレカツだから」とこちらも絶賛だった。続いていただいた「ねぎ塩ロースかつ定食」には、小沢一敬さんは「めちゃくちゃおいしい。ねぎのさっぱりがロースの脂を抑えてくれる」、続いて久本雅美さんも「めちゃめちゃ美味しい!初めて食べた!口の中がさっぱりする、ねぎだから。でもねぎの甘味もちゃんと出てる。うっわ、これ美味いな」とその味を褒め称えていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:とんかつと旬のお料理かつ吉 水道橋店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:水道橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:水道橋×和食のお店一覧
鯛茶漬けとしても楽しめる「鯛ごはん」
麺にそば粉を入れたモチモチ食感の冷麺「きくらげ冷麺」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。