体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミュージシャンの新人開発プロジェクト始動! 記念すべき1回目は…

ミュージシャンの新人開発プロジェクト始動! 記念すべき1回目は…
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしています。2月1日(木)のオンエアから、新人開発プロジェクト「GIANT LEAP」のコーナーがスタートしました。

プロジェクトのタイトルは、かつて、アポロ11号で人類初の月面着陸に成功した、ニール・アームストロング船長が、月に足を踏み下ろした時に発した一言「これはひとりの人間にとってはSMALL STEP(小さな一歩)だが、人類にとってはGIANT LEAP(偉大な飛躍)である」という言葉から名付けられました。

プロジェクトは大阪・FM802の番組とも連動していて、アーティストをプロフィールと共に紹介します。ラジオを通じて、アマチュアミュージシャンが、夢に向かって最初の一歩を踏み出すための、そして大きな飛躍を遂げるためのサポートをするというわけです。

記念すべき第1回目は、SLOWBIRDを紹介しました。2015年9月結成。東京スクールオブミュージック専門学校出身。「若さの中の懐かしさ」にこだわる平均年齢23歳のスリーピースバンドです。

作詞・作曲を手がけるのは、幼少期からサザンオールスターズや山下達郎といった、日本の音楽シーンの金字塔に強い影響を受けて育った、ヴォーカルの岩越涼大さん。彼が生み出す、耳馴染みの良い、どこか懐かしいメロディを持ち味にしながら、きらめくような“街感”のあるサウンドと、独特な歌声が幅広い世代から人気を集めています。

専門学校在学中より、渋谷を中心に池袋、新宿など都内近郊で年間50本以上の路上ライブを敢行。音楽イベントや、ライブハウスでの対バンライブやワンマンライブも精力的に行っています。昨年は、名古屋の大型ライブサーキット「SAKAE SP-RING 2017」への出演も遂げています。

路上ライブで高い支持を集めていた代表曲「Shampoo」をオンエアしたところ、藤田も水野もクオリティの高さに驚嘆! 2月24日(土)には下北沢BREATHにて、ワンマンライブ「立つ鳥、跡を濁さず After Party One-Man Live 2018 『SLOWDOG〜一夜限り犬になる〜』」も開催! どうぞ、チェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。