体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

友人との家飲みやパーティー、20代前半と後半でどう変わる?

友人との家飲みやパーティー、20代前半と後半でどう変わる? 同じ20代でも前半と後半とでは、思考も嗜好も変わるもの。友だち付き合いにおいてもそう。気のあう友人たちとの集まり(例えば家飲みのような)を通して、その違いを、リスト立てて示したのは、「Elite Daily」ライターのJasmine Vaughn-Hall。言われてみれば、たしかに!友人との家飲みやパーティー、20代前半と後半でどう変わる?

友だちとの集まりって、20代前半と後半で驚くほど変わってくるもの。

様々な経験を重ねていくごとに、多くの人の観点を目にし、いろんな壁に直面し、考え方はカタチを変えていく。そこに「大人になる」ことの面白みはあります。つまり、人は年齢を重ねるごとに確実に変化を手にいれていくということ。

でも、価値観や基準が変わっていくなか、揺らがないのは仲間との絆です。あなたが持つ最高の仲間は、変わりゆくあなたを変わらず愛してくれるでしょう。だって「一生昔のまんま」なんていうのは絶対にないけれど、「まるで人間を疑うくらい生まれ変わる」のも割と稀だから。

毎年友だちとの集まりを定期開催していれば、きっと仲間のささやかな成長には気づいているはず。そこで、思わず頷いてしまう20代前半と後半の集まりの「違い」あるいは「変化」を紹介していきましょう。

01.
連れてくるパートナーの“質”

友人との家飲みやパーティー、20代前半と後半でどう変わる?

20代前半

ひとりでいることに対する恐怖心、あるいは嫌悪感からか「とりあえず誰でもいいから連れて行かないと!」なんて焦りに駆られる20代前半。友だちが全員パートナー持ちだと、なおさら必死さが増すでしょう。

だから、たまに校内ですれ違うとか、寮の向かいの部屋に住んでいるとか、実にテキトーなスタンスのお相手を引きずりこむなんてのも、あるあるな訳です。

20代後半

20代前半から後半にかけてなんて、大した時間が経っていないように思えるかもしれませんが、心境の変化が起きるには十分の時間。だからこそ友だちとの集まりに連れてくる相手選びにはもっと慎重になるんです。

だってこのパーティこそが、友だちにあなたがほんとうに興味を持つ子を会わせる大事な機会となるから。

02.
盛り上がる話のネタ

20代前半

中間試験がだるかったことや、寮のルームメイトのグチ。この時期は、仲間のほとんどがまだ学生。卒業間際だったり、社会に一歩踏み出している子も中にはいるけど、一番分かり合える“学校ネタ”がメインになるでしょう。

20代後半

まだ誰かとルームシェアをしている段階かもしれないけど、高校の友だちはいつの間にか妊娠…なんていうのもありえるこの年代。みんながみんな同じ状況じゃなくても、パーティは既婚者・子持ちの友だちの話題で持ちきり。加えて“懐かしい”が連発される話題も絶えないでしょう。

03.
パーティへの到着時刻

友人との家飲みやパーティー、20代前半と後半でどう変わる?

20代前半

ちょっと遅れたって問題なし。むしろ当時のパーティ計画なんてユルすぎて、スタート時間すら指定されていなかったでしょう。そもそもあなたの登場を皮切りにパーティは盛り上がりを見せるわけだし。なんちゃって。

20代後半

友だちと会う頻度が減ってしまった分、開始時間に到着するように。ほっぺたがとろけるような食事を大好きな仲間と共有できる時間が、いつの間にか貴重になったからでしょうね。一番手とは言わずとも、みんなの到着時間にはさほど差がないでしょう。

04.
お持ち寄りフード

20代前半

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy