体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東北の名湯で湯上り美人に!人気温泉地で『キレイ』に磨きを!

庄助の宿 瀧の湯

温泉地に行きたくなるのはなぜだろう?温泉に浸かりたくなる時ってどんな時だろう?今行きたい温泉地ってどんなところだろう?

そんな気持ちを一つずつ探ってみるとその根底には「美しくなりたい」という気持ちがありました。ただ見た目が美しくなるだけじゃない、身も心も満たされる・・・!そんな東北の温泉地を集めました。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■鳴子温泉郷~たくさんの泉質で湯めぐり美人~

■乳頭温泉郷~七つのとっておき秘湯めぐりでこっそり美人に~

■会津東山温泉~日本酒三昧でほろ酔い美人~

■作並温泉~手軽にいろいろ、欲ばり美人~

■八甲田温泉・酸ヶ湯温泉~圧倒的湯ヂカラを味わい、時間を忘れる~

■銀山温泉~レトロ街歩きでしっとり美人~

■かみのやま温泉~ワイン&フルーツでヘルシー美人~

■高湯温泉~感動のにごり湯でしっとり美人に~

鳴子温泉郷【宮城県大崎市】

たくさんの泉質で湯めぐり美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編4位

7種もの泉質がひとつの温泉郷に集まっているのは、全国でも稀。泉質、湯量ともに温泉のデパートと言っても過言ではないのが鳴子温泉郷だ。気分やシチュエーションによって、湯を選べる贅沢さが温泉美人を作るのだ。

湯めぐりシール

湯めぐりシールチケットデザインも様々

まずはGet!手軽に湯めぐりの必携アイテム。

6枚のシールを、各施設で必要な枚数分渡して入浴するチケット。鳴子温泉郷のほか、山形県の赤倉温泉、瀬見温泉でも利用できる。

●販売場所/鳴子観光・旅館案内センター

●料金/1300円

湯めぐり広場

湯めぐり広場鳴子エリアのシンボル、こけしがここにも。一緒に記念撮影! 湯めぐり広場鳴子温泉・早稲田桟敷湯の温泉を引き湯している

手湯がある鳴子温泉のランドマーク。

鳴子温泉駅から滝の湯共同浴場へ向かう途中にある休憩場所。温泉街の散歩で疲れたら、広場でひと休みしてみては。町にはほかに4カ所の足湯も用意されている。

●TEL/0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

●住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元

●営業時間/24時間

●定休日/なし

●料金/手湯利用無料

しんとろの湯

しんとろの湯ワンコインでお釣りが来る手軽さで最上質の湯に浸かれるなんて、この上ない幸せ しんとろの湯

まるで美容液のような浴感。体はポカポカ、つるスベ肌に。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。