体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寝返りが遅かった長男。音の出るおもちゃで楽しく寝返り特訓

f:id:akasuguope01:20170926140337j:plain

赤ちゃんの寝返りには個人差があるのは分かっていましたが、自分の子供だけ遅いと心配になりませんか?いずれ出来るようになることなので心配いらないと思いつつも拭いきれない不安。

今回は私から積極的にコミュニケーションを取って、寝返りの練習をした経験を紹介したいと思います。

5ヶ月をすぎ、6ヶ月になるというのに全く寝返りする気配がなかった長男。

長男は、ねんねしているよりも、腹ばいになったり、幼児椅子に座って遊ぶ方が楽しいタイプのようで、仰向けにすると、とたんに泣き出してしまう子でした。ですので、泣かれるのがいやだった私は、長男をよく椅子に座らせていました。ご機嫌でいるほうが大事だと思ったからです。

思い返せば体型も大き目でムチムチしていましたから、体をくるんとさせる力強さがまだなかったのも原因でしょう。6ヶ月を過ぎても寝返りをする兆候が見られませんでした。ですがその時は個人差もあると思い、何も心配せず過ごしていました。

しかし、6ヶ月検診に行った時、他の赤ちゃんは寝返りばかりか、ずり這いをしている子もいたのです。ビックリしたのと同時に、私の子供だけできないの? と本当に心配になりました。 関連記事:6ヶ月検診で周りの赤ちゃんを見て焦る…まだ寝返りができなくて大丈夫なの?

そして帰宅してから仰向けに寝せて、足を右と左に動かしたり、腰を動かしたり、仰向けからうつ伏せにさせてみるなど、特訓がはじまったのです。

何日か過ぎると、足を交差させるようになりました。「あと少し! 頑張って!」と応援する私。しかし、なかなかくるんとしてくれません。

遅々として進展しない寝返り訓練に、見ている私の方がもどかしい思いでした。

ですが、「ここだよー」と寝返りを打つ方に音のするおもちゃを出し呼び寄せるような工夫をし続けました。するとようやく寝返りをしてくれたのです!7ヶ月を過ぎた時でした。

「やっとしてくれた!」ともう本当に嬉しくて……。くるんと寝返りをしたのを目にして、感動でした。 関連記事:きょうだいそれぞれ違う寝返りパターン。その子なりの成長のペースがあるんだな

おすわりの姿勢だと泣かないからと、そのまま座らせるばっかりだった私でしたが、そうではなく、新しい体勢へ促すことも必要だったのだなと思いました。子供との時間の過ごし方を考えさせられた出来事となりました。

f:id:akasuguope01:20170926135135j:plain

著者:み_1

年齢:33歳

子どもの年齢:0歳、3歳、5歳

育休中の3児のママです。普段は医療事務の仕事をしています。一番下が産まれてからは毎日バタバタして時間との戦いです。上の子たちが男の子で、毎日泥棒に入られたような部屋になってしまって、片付けに苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

6ヶ月検診で周りの赤ちゃんを見て焦る…まだ寝返りができなくて大丈夫なの?
買ったばかりの靴がサイズアウト!? 変な歩き方をする息子の足を見ると靴擦れが…
1歳の誕生日をきっかけに急成長!現在1歳1ヶ月の息子ができるようになったこと

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。