体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

婚活プロフィールで他の女性と差別化を図るために私がしたこと by U-ユウ-

婚活プロフィールで他の女性と差別化を図るために私がしたこと by U-ユウ-

外見に自信のない私は、他の女性と並べられて比べられる婚活のプロフィールで他の人と差別化と図るため「ある工夫」をしました。

今回は私が婚活プロフィールで他の人と差別化を図るためにしたことについて書かせていただきます。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180202062546j:plain

婚活プロフィールを見て、選んでもらうためにどうしたらいいか

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180202062635j:plain

婚活はたくさんの人と出会えることが利点ですが、それは自分も他の人と比べられるということ。

外見に自信のない私はネット婚活を始めるときに、他の人と並べられてなお選んでもらうにはどうしたらいいか考えました。

そこで目についたのは、雑誌や新聞の広告や表紙にあった見出しです。

雑誌や新聞の見出しは1行の文章で内容がわかって読みたくなるようにすごく考えて作られています。

同じように私に興味を持ってもらえて、さらにプロフィールを読みたくなるような文章を、検索一覧でも表示される紹介文の最初に入れようと考えました。

自分はどういう人間で、どういう人と出会いたいか?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180202062746j:plain

自分に興味を持ってもらえそうな内容や、私自身がどういう人と出会いたいかを考えた結果、

「技術職でアニメや漫画が好き」ということを紹介文の最初の行に書きました。

そして続く文に、趣味や興味があること、自分の好きなアニメや漫画、音楽、ファッションなどを具体的に詳しく書くことにしました。

すると、実際に興味を持ってくれた人から

「技術職なんですね、僕は〇〇をやっています。」

「俺もこの漫画、好きなんです!」

など、ちゃんと内容を見て興味を持って送ってくれたのだとわかるメッセージをいただくことができ、そういう方とはその後のメッセージ交換もスムーズに進むことが多かったです。

ここに注意!見てくれる相手を意識すること

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180202062835j:plain

ここで注意点です。自分のプロフィールを見てくれる相手が興味を持ったり、一緒にできそうな話を意識してください。

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy