体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

The Songbards、新曲MV公開&レコ発ファイナルを地元・神戸で開催決定

The Songbards、新曲MV公開&レコ発ファイナルを地元・神戸で開催決定

The Songbards が、新曲「春の香りに包まれて (Official Video)」を公開した。さらに、レコ発ファイナルを3月27日に地元・神戸で開催することも発表した。

The Songbardsは、2017年3月より地元・神戸を中心に活動を開始。UKロックなどに影響を受けた作詞作曲を手掛けるツインギターボーカルと、疾走感あるライブパフォーマンス、息の合った4人のコーラス・ワークを魅力とする。昨年5 月地元・神戸の大型フェス「COMIN’KOBE’17」出演を皮切りに、8月「ROCK IN JAPAN 2017」、「SUMMER SONIC 2017」など、夏の大型フェスのオーディションを勝ち抜き、次々と大きなステージに出演。自主レーベル〈Nowhere Works〉を立ち上げるなど盛んに活動している。1月31日に初の全国流通1st mini album『Cages in the Room』を自主レーベル〈Nowhere Works〉よりリリースした。

今回、ミニアルバムに収録されている新曲「春の香りに包まれて」のミュージックビデオが公開された。

すでに公開されている「太陽の憂鬱」とはまた違った、歌声が際立つ洋楽や歌謡の要素も併せ持った楽曲でバンドの多面的な可能性が垣間見える作品となっている。

それぞれの映像制作には、「ぴあフィルムフェスティバル」で活躍し注目を集めるふたりの若手映画監督の杉本大地(MV「太陽の憂鬱」)・内山拓也(MV「春の香りに包まれて」)が参加し、King GnuやWONKのミュージックビデオを手掛けるPERIMETRONがプロデュース。

さらに、リリース・ツアーの締めくくりのライヴを地元・神戸にて開催することも発表された。新世代で同じくバンドシーンを担っていくYAJICO GIRLの出演がすでに発表されている。今後続々と発表される出演者に乞うご期待。(椿)

★オススメ記事
4人の歌声が織りなす一音一音のきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始
https://ototoy.jp/feature/20180131

■The Songbardsの楽曲はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/155470

■The Songbards 公式HP
http://thesongbards.com/index.html

■リリース記念イベントスケジュール
『「Cages in the Room」リリースツアー』
「Cages in the Room」リリースツアー Final
2018年3月27日
会場 : 神戸 VARIT.
時間 : Open 18:00 / start 18:30
出演 : YAJICO GIRL、and more!

ぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1803533&rlsCd=001&lotRlsCd=

ローチケ:http://l-tike.com/order/?gLcode=54516

イープラス:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010164P0108P002250327P0050001P006001P0030001

The Songbards – 春の香りに包まれて (Official Video)

https://youtu.be/j1hzX9GGEb8

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。