体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バレンタインに作りたい!あったかアウトドアレシピ

バレンタインに作りたい!あったかアウトドアレシピ

2月のイベントといえばバレンタインですね。
寒さが厳しい時期なので、前菜・メイン・デザートのすべてをあったかメニューにして体の芯からホカホカに。
華やかなバレンタインカラーやハートモチーフを使ったかわいいお料理をご紹介します。

あったかレシピで心も体もホカホカ!

冬のバーベキューの醍醐味といえば、温かいお料理です。
お鍋はもちろん、スキレットを使ったソテーやケーキなど、湯気が立ち上るメニューを揃えました。

ベーコンとミニトマトのソテー

おしゃれ調理器具としてキッチンの定番になったスキレットは、蓄熱性が高くて冷めにくいという特徴があります。
いつまでも温かいままいただけるので、冬のバーベキューの必需品!
こちらのソテーはとても簡単なのに、ベーコンの旨味がトマトにしみ込み、トマトの酸味がベーコンの油っこさを爽やかにする絶品メニューです。
仕上げにチーズを加えても美味しいですよ。


材料

ベーコン……1枚(5mm幅にカット)

ミニトマト……5個(半分にカット)

塩こしょう……少々

オリーブオイル……小さじ1

作り方

スキレットを温めたらオリーブオイルを入れ、ベーコンをじっくり炒める。

❶にミニトマトを加えて炒め、塩こしょうで味をつける。

 
 

クリーミー豆乳鍋

続いてのあったかレシピは冬の人気定番メニュー「お鍋」です。
豆乳のスープは、優しい旨味であと引く美味しさ。

スープが食材によくからんでクリーミー!
具材はお好きなものをお好きなだけ用意してくださいね。
(ハートのにんじんはハサミでハート型にカットしました)
食べる時は後片付けが簡単な紙コップをおすすめします。
耐熱性だと火傷予防になる上、冷めにくいですよ。

豆乳は吹きこぼれやすいのと、こびりつきやすいのが難点なので、加熱する際は中火以下、食べ終わったら温かいうちに鍋の汚れを拭き取っておくことをおすすめします。
材料

豆乳……400ml

水……400ml

顆粒の和風だし……5g

塩……大さじ1

白菜……4枚

にんじん……4cm

えのき……1袋

油揚げ……1枚

豚切り落とし肉……200g

作り方

鍋に豆乳と水を入れて加熱し、沸騰したら弱火にして和風だしと塩を入れる。

❶に具を入れ、柔らかくなるまで煮る。

 
 

スキレットでくるみのガトーショコラ

スキレットは蓋を使えば、簡単にケーキやパンを焼くことができます。
密閉した状態で焼くので、水分が失われることがなく舌触りの良い仕上がりに。
ふっくらしっとりのガトーショコラで、バレンタイン気分を盛り上げます。


材料 直径20㎝のスキレット

薄力粉……100g

ベーキングパウダー……小さじ1

たまご……2個

砂糖……40g

チョコレート……100g

牛乳……大さじ2

オイル……大さじ2(クセのないオイルなら何でも)

下準備
※スキレットの内側にオイルを塗っておく
※小麦粉とベーキングパウダーをビニール袋に入れて振っておく
※チョコレートを刻んでおく
※材料はなるべく常温にしておく(保冷バッグに入れておくと冷えすぎません)

作り方

ボールにたまごを入れて泡だて器でときほぐし、砂糖を加えてもったりするまで混ぜたら、オイルを少量ずつ加えてさらに混ぜる。

❶に牛乳、チョコレートを入れてよく混ぜ、小麦粉とベーキングパウダーを加えゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

熱々に予熱したスキレットに❷を流し入れる。→スキレットを数回叩きつけて空気を抜く(火傷に注意)

蓋をして弱火で10〜15分焼き、火を止めて余熱で10分おく。

※時々様子をみて、底が焦げないように確認してください。

 
 
バーベキューは春から秋にかけて行うイメージですが、寒い冬でなければ味わえないメニューもたくさんあります。
しっかり防寒して、あったかメニューでバレンタインバーベキューを楽しんでください!

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。