体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルツハイマーの元連続殺人鬼が新たな殺人鬼の登場により記憶を取り戻す?

1802021

韓国でベストセラーとなった同名小説を映画化した『殺人者の記憶法』が公開中。

獣医のビョンスはアルツハイマーで元連続殺人鬼という顔を持ち、日々の出来事を“録音”することを習慣に過ごしていた。ある日、接触事故を起こしたことから謎の男・テジュに出会う。その目つきにテジュが殺人犯だと確信し、警察に通報するがまともに取りあってもらえない。やがてテジュはビョンスの愛娘・ウンヒの恋人としてビョンスの前に現れる。ビョンスは1人でテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーにより記憶は途切れ混乱していく。そしてまた新たな連続殺人事件が――。

新たな事件はテジュの仕業なのか? 度重なるどんでん返しのストーリー、テンポのいい展開に目が話せない!

殺人者の記憶法
監督:ウォン・シニョン
出演:ソル・ギョング、キム・ナムギル、キム・ソリョン、オ・ダルス
(2017年/韓国)
公開中
©️2017 SHOWBOX AND W-PICTURES  ALL RIGHTS RESERVED.
http://www.finefilms.co.jp/kiokuho/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy