体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当

SHE’S、窪田正孝ら出演映画『犬猿』の劇中歌を担当

 SHE’Sが2月10日より公開される映画『犬猿』の劇中歌を担当することが明らかとなった。

 映画『犬猿』は、『ヒメアノ~ル』や『銀の匙 Silver Spoon』の映画化も手掛けた吉田恵輔監督のオリジナル脚本による作品。窪田正孝、新井浩文、お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子、筧美和子などをキャストに迎え、兄弟・姉妹の関係に変化が訪れ、衝突がエスカレートしていくさまを描いた人間ドラマとなっている。

 そんな本作の劇中歌には、SHE’Sの楽曲「aru hikari」を起用。2017年6月にリリースされた2ndミニアルバム『Awakening』に収録されている。なお主題歌は、ACIDMAN「空白の鳥」となることも決まっている。

 SHE’Sは、2月7日より全国20都市を廻る【SHE’S Tour 2018 “Wandering”】を開催。初日はBIGMAMAとの対バンで、チケットはすでにソールドアウトしている。

◎公開情報
映画『犬猿』
2018年2月10日公開

関連記事リンク(外部サイト)

片平里菜 新曲「異例のひと」SHE’S井上竜馬とのコラボセッション動画公開
SHE’S 新曲「Flare」MV公開! アーティストからのレコメンドも到着
SHE’S、ニューアルバム『Wandering』全曲ダイジェスト&特典DVDのダイジェスト映像を同時公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。