体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BiSH 元チャットモンチー高橋/銀杏BOYZ峯田/モー娘。OG新垣など「1番会いたい人に会いに行く」

BiSH 元チャットモンチー高橋/銀杏BOYZ峯田/モー娘。OG新垣など「1番会いたい人に会いに行く」

 “楽器を持たないパンクバンド”BiSHが2017年11月29日にリリースしたメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』より、収録曲「JAM」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/pEWpfjLSzWs)。

BiSH ×「1番会いたい人」画像(全6枚)

 モモコグミカンパニーが「自分の裸を見られてるよう」と言うほど、内面を赤裸々に歌詞にした「JAM」。MVは、各メンバーが「1番会いたい人に会いに行く」という企画で、BiSHの映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』を手がけたエリザベス宮地がディレクションを担当した。

 モモコグミカンパニーは作詞において大きな影響を受けた元チャットモンチーの高橋久美子、セントチヒロ・チッチはヒーローと公言している峯田和伸(銀杏BOYZ)、アイナ・ジ・エンドはBiSH加入前のオーディションで常に歌っていたというシンガーソングライター阿部真央、リンリンは卒業ライブにも参加したモーニング娘。OGの新垣里沙、アユニ・Dは月間300万PV、Twitterフォロワー46万以上のブロガーARuFa、そしてハシヤスメ・アツコは1年半前に行われた【BiSHキャノンボール】内で訪れた伊豆大島の定食屋「おともだち」を訪れている。

 なお、現在BiSHは全国12か所16公演で開催される【BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR】の真っ最中。3月28日には、テレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニングテーマでもあるメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』発売、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演【BiSH “TO THE END”】を開催する。

◎リリース情報
シングル『PAiNT it BLACK』
2018/03/28 RELEASE
<SG+DVD>
AVCD-94026/B / 3,500円(tax out.)
<SG+Blu-ray>
AVCD-94027/B / 4,000円(tax out.)
<SG>
AVCD-94028 / 1,000円(tax out.)

◎アルバム『THE GUERRiLLA BiSH』
2017/11/29 RELEASE
<AL+Blu-ray+PHOTOBOOOK(100P)>
※初回生産限定盤EPサイズ豪華BOX仕様
AVCD-93752/B 10,000円(tax in.)
<AL+DVD>
AVCD-93753/B 5,800円(tax in.)
<AL>
AVCD-93754 3,000円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

BiSHヒストリー本『目を合わせるということ』モモコグミカンパニーが書き下ろし
BiSH アニメ主題歌「PAiNT it BLACK」先行配信スタート
EMPiRE 1stALリリース&1300キャパ会場での初ワンマン決定! BiSH全国ツアーにも帯同

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy