体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小沢健二&峯田和伸(銀杏BOYZ)が下北巡り! オザケン幻の名曲「ある光」高架下でセッション

小沢健二&峯田和伸(銀杏BOYZ)が下北巡り! オザケン幻の名曲「ある光」高架下でセッション

 小沢健二がホストをつとめる日本初のApple Musicオリジナルコンテンツ『Tokyo, Music & Us 2017-2018』。峯田和伸(銀杏BOYZ)が登場するエピソード2の配信がスタートした。

 オリジナルコンテンツ『Tokyo, Music & Us 2017-2018』は、シンガーソングライターの小沢健二が、スペシャルなゲストともに東京という都市を巡り、対談や朗読、セッションをするというもの。今回は下北沢を舞台に、スナックで小沢と峯田がお互いについてそれぞれの見解で語り合い、峯田からのリクエストで、峯田の20歳の誕生日が発売日だったと言う小沢健二の名曲「ある光」を、高架下に用意されたステージで熱くセッションする。

 楽曲「ある光」は、 1997年、小沢の活動休止直前発売されたシングル。シングルのみで発売され、現在まで中古市場で高値で取引されている幻の名曲で、 21年の時を経て初めて配信される。

◎配信情報
『Tokyo, Music & Us 2017-2018』
配信開始日:2018年2月2日(金)~
出演:小沢健二
ゲスト:峯田和伸(銀杏BOYZ)
演出:長島翔
プロデューサー:河本晃典(フジテレビ)/下川猛(フジテレビ)
制作プロデューサー:松本彩夏
企画・制作協力:フジテレビジョン「LINERNOTES」制作チーム(第2制作室・株式会社イースト・エンタテインメント)
URL:https://www.applemusic.com/tokyomusicandus

関連記事リンク(外部サイト)

小沢健二「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」が、2018年バレンタインデーに発売決定
小沢健二、映画『リバーズ・エッジ』で自身初となる映画主題歌完全書き下ろし
小沢健二、SEKAI NO OWARIへ「一緒に録音しない?」 新曲でコラボ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。