体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山形のDIYフェス『DO IT 2018』第1弾でLOSTAGE、Wienners、SuiseiNoboAz、UHNELLYS、クリトリック・リス、鳥肌実ら17組を発表

山形のDIYフェス『DO IT 2018』第1弾でLOSTAGE、Wienners、SuiseiNoboAz、UHNELLYS、クリトリック・リス、鳥肌実ら17組を発表

2003年に山形市で勃発し、唯一無二のDIY精神とカルチャーミックスを体現してきた「DO IT」が、2018年6月9日に山形県酒田市のグリーンシステム内特設会場にて「DO IT 2018」として開催されることが決定。

この度、第1弾アーティストが発表された。

第1弾で出演が決定したアーティストは、Age Factory、DEEPSLAUTER、FRIDAYZ、GEZAN、Keishi Tanaka (Band Set)、KONKOS、LOSTAGE、SEVENTEEN AGAiN、SuiseiNoboAz、to overflow evidence、UHNELLYS、Wienners、クリトリック・リス、テニスコーツ、音の旅crew、鳥肌実、突然少年の17組。

日本の西海岸、山形県酒田市の日本海沿岸のリサイクル工場敷地内に特設される会場で、音響から装飾に至るまで地元バンドと県内のボランティア有志のチームで制作され、鳥海山や酒田港を見渡せる場所での唯一無二のDIYフェスを実現する。

この第1弾出演アーティスト発表を受けて、本日2月1日から枚数限定で早割入場券の販売も開始された。出演者の第2弾発表は3月1日を予定しているとのこと。今回発表となった個性的な17組に続いて、どんなアーティストの出演が発表されるのか? こうご期待。(岡)

・DO IT 2018オフィシャルHP
http://doit-yamagata.jp/

イベント情報
「DO IT 2018 -YAMAGATA MUSIC FES.」
2018年6月9日(土)
場所:グリーンシステム特設会場 山形県酒田市大浜2-2-24
HP: http://doit-yamagata.jp/

前売入場券: 6,000円
当日入場券: 7,000円
※HPにて枚数限定の早割入場券(5,000円)受付中!
駐車場券: 1,000円

出演:
Age Factory
DEEPSLAUTER
FRIDAYZ
GEZAN
Keishi Tanaka (Band Set)
KONKOS
LOSTAGE
SEVENTEEN AGAiN
SuiseiNoboAz
to overflow evidence
UHNELLYS
Wienners
クリトリック・リス
テニスコーツ
音の旅crew
鳥肌実
突然少年
and more…

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy